2017/02/23 Thu
友達がFBでリンクを貼ってた記事が気になった。
『犬の健全性とスタンダードのジレンマ』
いまわたしたちはシェパのDM撲滅を目指して草の根活動をしていますが、このリンクを貼った記事はかなり前からどの犬種にもある問題です。
インブリーディング。テトがやはり人気のあるオスの2:3という近親になります。テトもいっぱい病気がありましたが、もしテトに子供がいたら、もっともっと病気がいっぱいだったかもしれません。
全く遠いニコですら、このオスが入っています。ニコの母親は日本で産まれた子なので、どうしてもそうなってしまうのでしょうね。
*誤解があるといけないので書いておきますが、このオスはすばらしくて病気もありませんでした。ただ、その後の近親繁殖をしたことで問題が出て来るってことです。
これの問題は人気のオスに交配依頼が集中すること。日本は島国で、いいオスがどうしても偏ってしまうのは仕方ないのですが、それをしていると結果的には潜在的に存在していた病気が暴れだすということ。
DMも元々このように広がったんだろうけど、いまは分からないDMぐらい怖い病気がいつ出て来るかわからないということですね。
野生のきつねは近親繁殖を防ぐために、ある年齢になったオスの子狐をお母さんが執拗に群れから追い出します。
本能的に近親繁殖しない為だそうです。
ピューマだったかヒョウだったかな?生息地を分断するように大きな道路が出来てしまい、行き来ができなくなってしまって、近親が続いたらしっぽが曲がった個体がどんどん出て来たと十年以上も前にテレビで見た事があります。
自然界では本能的に近親繁殖を避けるようにできているのに、犬は人が繁殖を管理します。
それによって、スタンダードができて、より良い個体を作っていくためには、やはりスタンダードにはまった犬を交配相手に選ぶわけです。
それをしないとどんどんスタンダードからかけ離れた犬が出来てしまうけど、同じオスばっかり選ばれることは新たな病気を生む事にも繋がる。。。なんだか自分で言っていて、どんどん分けがわからなくなってきました。。。

こんな難しい問題、わたしに解決するのは到底無理なので、わたしはもちろん自家繁殖なんてしません。そもそも、その難しい問題云いではなく、自分の子が産んだ子は全員誰にもあげることができないってのもありますが。。。(汗)
そういえば、昔のシェパードは長生きだったのかな?
テトとロケで都内の公園にいったとき、とっても品の良いおじいさんが話しかけてきて、昔シェパの女の子を飼っていたそうです。テトよりももっと小柄だったけど、14歳8ヶ月生きたといっていました。
昔だから、医療的にはたいした事が出来なかった時代だったので、きっと病気知らずだったのでしょう。
そんな時代の犬たちのように、何の病気の心配もせずにシェパードを迎えて育てたいものですね。
病気の事を考えた場合、スタンダードをまずは諦める。
そして、十数年後にまたスタンダードに近づける。というように、十数年単位で交互に繁殖計画を考えるってことも必要なのですかね?やっぱりわたしのちっぽけな脳では考えがつきませんが。。。
chami.jpg
向かって右は鹿ではなく『テト』です(笑)

+++DMゼロを目指して+++
ひとりでも多くの人に知ってもらいたいです!

Category: 健康
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2017/02/11 Sat
昨日はテオの定期検診でした。
放射線治療終了から3ヶ月。おかげさまですごく調子がいいです!
血液検査の他に、歩様や神経反応(わざとナックリングさせて自分で修正する早さを見る)、ほかに目や耳の聞こえ方等。
前回とほぼ変わりなかったようでした!
それで少し時間が掛かるので、車に連れてきてくれるということだったので、ニコと構内を散策。
170210a.jpg
なんか笑わずおもしろくないので、もう一度撮ってみると。。。

170210b.jpg
ちょっと間抜けな感じですね(笑)

こちらの構内はすごく狭く、あっという間に大学内一周できてしまいます。。。日大は環境的にも田舎だったので、校外も歩いていけましたが、ここは都会で外は遊ぶところがなさそうです。もしかして道路を挟んでキャンパスがあったのかな?
昔農工大の農学部の図書館で働いていたことがありますが、こちらは馬術部もあって、馬のほかにも牛ややぎがいたし、農場もあって広かったです!工学部もよく遊びに(仕事しに?)いきましたが、そこそこ芝生があったりして、テトを連れて行った時もボール遊びできました。

歩いていると女子の学生さん数人がニコに興味があったみたいで、かわいい〜!って触ってくれました!やせっぽちでしょ。って言うと、『でもスタイリッシュでかっこいいです!』と、このとぼけた息子を誉めてくれました(笑)
何度も行ったり来たりしていると、生協の看板に『単位パン』っていう特別なパンが売ってる広告が!
でもオープンが11時半。そのときはまだ10時。こりゃムリだな。。。って思ってたのですが。

そしてテオが帰ってきて、テオも連れてまた同じところを歩いて、また看板を見るとすごく気になってしまいました。

結局血液検査の結果待ちで11時半すぎていたので、買いにいったのですが。。。単位パンを暗記パンって思い込んでしまって、それが頭から離れず、『なんでしたっけ?なんちゃらパンって限定の。。。』っていうと(看板見てから入れよ〜(汗))、『ああ、単位パンですね!あれは単位が取れるかどうかのほんの1〜2週間限定のものなのでもう無いんですよ』だって。。。残念。。。

そして、肝心のテオの結果ですが、前回ステロイドの量が半量になっているので、血液検査の結果も随分よくて、とにかく調子もいいってことから、3週間かけて薬を減量していき、3週間後で完全に無くすことになりました!
いや〜!ほんっとによかった〜!
で、また1ヶ月後に行くのですが、またMRIを勧められました。。。
あれが全身麻酔ナシならその日でも受けますが、なんたって全身麻酔しなくちゃ受けられませんからね。そんなことしていったい何になるんだろ?って思いしかない私は、先延ばしという事にしてもらったのですが、はっきりいってするつもりはありません。だって、良くなろうが、悪化しようが、もう何にもすることないんですからね。それでまた全身麻酔なんて身体に負担がかかるようなことはしたくないってのが普通の飼い主の意見なんだけど、やっぱり大学病院ってなると成果を知りたいってところが大きいんですかね?
でもそれは普通の対応だとおもうので、先生たちに悪気はないし、単に考え方が違うってだけですね。

DMについては、待ってる間にHPをざっと見てくれたそうなのですが、病院的にはDMを特別研究してるって訳ではなく、どちらかというと脳やてんかんに力を入れてるってことでした。もちろん、DMの患者さんが来たら間違いなくちゃんとした知識できちんと対応はしてくれますが、やっぱりそれぞれの大学で得意としてる分野は違うのが当たり前ですからね。
他にもお忙しいのに質問に答えてくれたりして、感謝です!
股関節形成不全の遺伝子検査については、まだ特定の遺伝子が確定してるわけではなさそうです。おそらくいくつかの遺伝子が関係してるのではないかと。どちらかというと、まだエビデンスを取ってる最中って印象を受けます。ニコはセットで検査をしましたが、現段階ではお金を払ってまで調べる必要はないかな?まあ、個人の感想ですが。
で、またテオの狂犬病予防接種の猶予証明をもらうのをわすれた。。。次回も絶対忘れそう。。。
170210c.jpg
テツは毎日こんな調子です!
ずっとこのまま元気でいてほしいな〜!なんかテオなら大丈夫な気がしてますが(笑)

そういえば、テオの検査結果を書いた紙には犬種のところに『J.シェパード』と書いてありました。なんでテオがジャパニーズ・シェパードって知ってるんだろ。。。(笑)

本日はニコの3歳の誕生日です!

+++DMゼロを目指して+++
ひとりでも多くの人に知ってもらいたいです!

Category: 健康
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2017/02/05 Sun
昨日、DM撲滅プロジェクトのメンバーが集まり、最終確認をしてHPができました!
わたしたちはただの愛犬家ですが、だからこそ自分の子が病気になったときの苦しみを知っています。
それも避けられる病気だったら尚更です。
DM(変性性脊髄症)は繁殖前に簡単な遺伝子検査を行えば防げる病気です。
知らないと怖い、知れば防げる病気なんです!
昨日は仲間のアスターがDMで旅だってちょうど1ヶ月でした。その日にみんなが集まってHPが完成したのは、きっとお空の仲間たちの思いなんだとおもいます!
難しいことではありません。是非知ってください!

DMゼロを目指して

170204a.jpg
メンバーたちです!

Category: 健康
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2017/02/01 Wed
テオ、とにかくすごく元気!1ヶ月前ぐらいには傾きが大きくなってる気がして心配だったのですが、最近はなんだか傾きが小さくなってきたようで、もうステロイドはなくなるんじゃないか?ってぐらいバランスもよくていい感じです!
やっぱり放射線治療は時間の経過と共にじわじわと効き続けてるってことなんですね!
最近テオが10歳になって、なんだか一気に年を取った感じがして(見た目は若いけど、年齢的にシニアってイメージ)寂しく感じていたのですが、この調子なら元気でずーっといてくれる気がします!

さて、わたしはiphone5を使っていて、ポケGOもやっとレベル20までいったのですが、フリーズすることが多かったので、IOSを久々にアップグレードしたところ、わたしのmacのOSバージョンでは対応できませんでした。ダウングレードしようにも、なんか最近Appleがそれができないように制限をかけてしまったらしく、それをしようとおもってリセットしてしまったので、もうデータは全て無くなってしまいました。。。(涙)
そしてずっと使いにくくてお蔵入りしていたiphone6Plusをひっぱりだして、iphone5のバックアップデータを入れようとしたら『古い』と言われてできず、結局随分前の状態のまま使うことになりました。。。(涙)
でもわたしにとってスマホよりもパソコンのほうが大事なので、スマホの為にOSを変えるわけにいかず(使えないソフトが出て来る)ポケGOはもう諦めました。。。
もうスマホでゲームなんてやらずに、カメラとして、あとは純粋に電話とメールだけで使う事にしました。
iphone7にしようとおもってたけど、これも一切使えなかったらしく、変えなくてよかった。。。

さて、みなさん気になってるニコの遺伝子検査の結果ですが。。。

DM(変性性脊髄症)はクリアー、HD(股関節形成不全)はキャリアでした。
HDのキャリアって?すぐに電話してきいてみました。
たとえばクリアでもキャリアでも生活環境で股関節形成不全にもなりうるってことです。そりゃ、関節ってのは人でもすり減っていくんだから当たり前といえば当たり前な事なんですよね。
でも、繁殖するに当たって、やっぱりキャリアならクリアの子を選ぶという選択肢になってきます。そうでないと陽性が産まれる可能性が出てきますからね。
テオがX線写真で股関節形成不全って診断されてるのですが、テオについてはもしかしたらキャリアと出るかもしれません。とのことでした。陽性について詳しく聞き忘れてしまったので、実際陽性の子がどんな状態なのかはわかりませんが、この股関節の遺伝子検査については交配することに限った検査のような気がします。実際の判定はX線写真ということです。なのでニコはキャリアでも写真判定ではクリアかもしれないし、形成不全があるかもしれないということです。
多分クリアの子に限っては、何か後に股関節を痛めることがなければ写真判定でも必ずクリアになるのかな?また機会があったら詳しく聞いてみます。
当たり前のことなんだけど、やっぱり散歩環境がアスファルトばかりの子と草の上の子を比べると前者のほうが悪くなるってことですね。たとえクリアだったとしても、大型犬は体重があるから、温存していくほうがいいってことですね!
年齢がいったらサプリをあげるってことも大切ですね!

この股関節の遺伝子検査については、現在知ってる獣医師は20%〜30%しかいないそうです。というのは、最近主要大学病院では遺伝学が取り入れられてるのですが、それまでは遺伝学って習ってないそうです。

今回はDMについてもちょっと聞きたいことがあったので、そちらについても質問したのですが、とっても詳しく説明してくれて、ちょっと心配に思ってたこともあとで資料を送ってくれていました!なんたって、わたしたちは真実を正確に伝えなくてはいけないからね〜!
来週にはなんとかDM撲滅のHPを公開できるかな?

*HDの遺伝子に関してはまだ確定してるわけではないらしいので、今後に期待ですかね。

170201a.jpg
今朝のふたり!

Category: 健康
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2017/01/26 Thu
ラナ川邸でDM撲滅プロジェクトの打ち合わせとニコの遺伝子検査をしてきました!
といっても、半分以上が飲み食いだったかも。。。(汗)

遺伝子検査は今後繁殖は絶対無いニコにはあまり関係ないのですが、今回プロジェクトチームを立ち上げる為にどんなものかを実験する意味でも行ってみました。
検査はとっても簡単でしたが、なるべく粘膜なのかよだれなのかをたっぷり取らないといけないんですね〜!
その日の内にポストに投函したので、来週中には結果が出るんじゃないかな?
せっかくなのでDMの他に股関節もセットで検査します。1項目よりもかなりお得なのでね!

そして『あうん(散歩)』にいったのですが、さすが東京23区の公園。ワンコだらけで珍しいワンコもいっぱい〜!!!うちは田舎だからしょっちゅう貸し切り状態ですからね(笑)
帰ってからお庭で記念撮影〜!
170124a.jpg

170124b.jpg
いつも友達が来るとアウェイ感が出ているらしいラナちゃんは。。。(笑)

お昼はあんとすさんからピザを、晩はきりたんぽ鍋をごちそうになりました!
いつもごちそうさまです!

DMのHPはもうちょっとしたら公開できるとおもいます!

Category: 健康
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2017/01/17 Tue
今月アスターがDM(変性性脊髄症)で亡くなり、そのDMを撲滅する為の草の根活動のプロジェクトチームを立ち上げて始動しようとしています!
もう少ししたら、詳しいHPなんかもできるとおもいます!DMは正しい知識を持ってもらえば撲滅できる病気なんです!多くの人に知ってもらえるように、みなさんも是非協力してくださいね!
そして、そんな打ち合わせも兼ねてカフェへ!
そのカフェは、アスターが子供の頃からお世話になっていた獣医さん!夫婦とも獣医さんなのですが、今はステキなカフェのオーナー店主です!
Cafe D-13、ときどき五味食堂です!ここは福生の米軍基地近く。元々米軍が住んでいた住宅を改装してカフェにしているので、とっても雰囲気がよくってステキです!
大型犬も店内OKなのですが、たとえ身体が小さくても吠えたり、トイレのしつけが出来てない等の場合はNGです。そして当たり前のことですが、イスやテーブルの上に上げたり、人の食器で食べさせるなんてのは最低限守らなくてはいけないマナーですよ!
今回はヨシコも休みで家にいたことから、是非ヨシコも!ってことで連れていってやりました。早くついてしまったので、おいしそうなマフィンやパウンドケーキなんかを全種類お持ち帰りで包んでもらいました(笑)温めて食べるのがおすすめってことで、家で温めて食べたらしっとりフワフワでおいしかったです〜!
170115a.jpg
部屋も何個かに分かれていて、とっても落ち着きます!

170115b.jpg
こちらは犬用クッキー!テオとニコ、リラの分を注文しました!

そしてあんとすさん一家が到着しましたが、なんとわたしたちの分までおごっていただきまして。。。(涙)
170115c.jpg
こちらはわたしとヨシコが注文した本日のカレー!お肉がゴロゴロはいってましたが、あっさりしていてとってもおいしかった〜!

170115d.jpg
そしてあんとすさんはキーマカレー!人のをみると、こっちもいいなっておもいました(笑)

その後、お茶を新たに注文して、結局4時間程今後の活動について打ち合わせ!

170115e.jpg
とってもお似合いのかわいい夫婦!
お店のファンも多いらしく、気軽にひとりできてお茶してたり、お持ち帰りしてる人もたくさん来てました!
170115f.jpg

170115g.jpg

170115h.jpg

そして、うちでみんなで『あうん(散歩)』にいったのですが。。。テオがちょっとビッコをひいてる。。。
前足のビッコなんてしたことないのにおかしいなっておもっていたけど、散歩から帰るときはもっとひどい。。。
帰ると更にひどくなり、脳からの影響か?ってすぐに考えるクセがついてしまっていて、冷静な判断ができずにいましたよ。。。(汗)それぐらい急激にひどかったもので。。。
とりあえずテトのお下がりの胴着を着せると、ハーネスとちがってテープでなくて面で身体を支えるのがよかったのか?なんか足取りがよくなっていた様子。なんか手を触ってみると、手首が腫れてるようだ!っておもったけど、あれ?気のせい?っておもったり。
次の朝はテオが水を飲む音で目が覚めました(笑)なんだ、ひとりで水も飲みにいけるまでになったんだね!ってほっとしました!
朝は一番で病院へ連れて行きましたが、やっぱり右の手首が腫れていました(涙)
年を取ると、体重もあることだし、車から飛び降りるだけでねじってしまうこともあるからね。ってことだったので、おそらく原因はそれだなと。。。
テオは現在ステロイドを服用しているので、プレビコックスとかの鎮痛消炎剤が飲めないので、『アンチノール』というサプリを処方してもらいました!
これもよかったのか、今日の夕方からは『あうん』に出られるようになりました!
もう全くびっこも引いてないので、むしろ『あうん』を休んで後ろ足が弱るほうが心配なぐらい調子いいです!
このアンチノールはサプリで、いろんなことでいいので続けていこうとおもっています!ニコの皮膚にもいいみたいなので、ニコはもうちょっと年齢がいったら考えます!
170115i.jpg
テトの胴着はぴったりサイズ!でも寝る時はチャックを半分ぐらい開けています!
トイレ出しでも便利なので、これから家にいる時は着せたままにしようとおもいます!

追記〜こんな画像もありました!
テオのにーちゃん、アドにも作ってあげるまえはテトのをお試しで貸していたんですね〜!
adwin.jpg
アドもDMでしたが、あんとすさんの介護のお陰で最後までアドらしくいられたとおもいます!

そしてテト!テトは背骨のガンが後に分かったのですが、いかにも背中が痛そうな姿で立ってます。。。(涙)
20130120b_20170118070146ec4.jpg
先生に背中を押されて、ここがいたいみたいってどの先生も言ってたけど、すごくがまんして触らせていたので、どの先生もそこまでひどい状態だってのがわからなかったんですよね。(この後3ヶ月後に分かった時には20cmものガンがレントゲンに写っていた。)ほんっとにがまん強い娘でした。がまんなんてせずにちゃんと言ってくれればよかったのに。きっとガンだってわかったら、またかーさんが余計な事をする(抗がん治療とか)とおもって、がまんしてたように思います。

chamichan.jpg
こちらが2作目です!(ブログからひっぱってきた画像なので、車いすがクローズアップされてますが)

Category: 健康
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2017/01/14 Sat
今週の始めに日大に電話して、日獣に引き継いでもらうように話しましたということなので、日獣の予約をして昨日いってきました。
170113a.jpg
今後の治療方針の話をしました。抗がん治療はもちろん断りました。そもそもテオの脳腫瘍が良性か悪性かもわからない状態だし、悪性だったとしても抗がん治療はやりたくないです。
昔はなんとしても治す選択としてありとあらゆるものをつかってでも治したいって気持ちがありましたが、テトを送ってからというものは、盲目的にはならずに冷静に考えて、何が一番この子たちにとって苦しみがないか。少々の苦しみがあっても治療をするメリットがあるか?ってことを考えられるようになりました。
わたしにとって、今回の抗がん治療に関しては今はNOです。(抗がん治療に関しては、よほどの事がない限り選択肢にはないですが。)
ということで、血液検査をして今後の薬の量を考えてもらいました。
なんと、肝臓の数値が驚く程悪く、現在のテオの様子がいいことから(顔の傾きはあるけど)ステロイドは1日置き、ウルソは毎回1錠増やすことになりました。まずはこれを1ヶ月続けて、血液検査の結果やテオの様子でまたステロイドの量を減らせるかもしれません!
股関節がコキコキとすごい音をたてることを言いましたが、1年とか続けると筋肉が落ちて来るってことはあるけど、単にテオは年だからだろうということでした。。。(涙)むしろ、ステロイドで痛みが軽減されてる可能性もあるとか。。。
帰りは途中にある公園に寄ってきました!
170113b.jpg
ロウバイです!

テオの手のガーゼは昨日の夜ずれていたので取ってしまったのですが、もう気にする事もなくなったのでよかった〜!

Category: 健康
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

プロフィール

猫二&テト

Author:猫二&テト
テト(杁池 茶美)の日常。
テトからもらった母さんの新しい名前。
杁池 芋子(いりがいけ いもこ)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR