2016/12/18 Sun
まだまだ1歩1歩エサをおいて練習しているニコ。
テオの病気がわかってから訓練は習うのをやめて、自分でやっていこうと決めたのですが、さて、どうやって今後エサを抜いていくかを試行錯誤していました。
抜きすぎるといまいちな感触。イレギュラーに少しだけ抜いていく練習をしてみてもいまいちな感触。
そんな時、ちょっとアドバイスをもらったので早速その通りにやってみたところ。。。すごくいい!!!
ニコの性格は意外にもきっちりした真面目なタイプの性格なので、規則正しく抜いていくほうがムリなくできるようです!この規則正しくってのですが、想像の上では犬がパターンを覚えてしまうような気がしてたのですが、実は安心して無理なくできるような感触です!
やっぱり頭で考えるよりも実際試してみないとわからないものですね〜!
まだそのやり方を昨日の朝試しただけなのですが、すごくいい感触で屈折も2カ所いれ、物品を2つ置いてみたいけどいい感じで屈折のところも迷うことなく顔をあげることもなく、すごく安定した感じでした!また今日はどうなるかはわからないけど、当分このパターンで練習してみることにしました!
これがうまくいけば、エサが無くなる日も近いのでは!?と、また想像だけが膨らんでしまい壁にぶつかるのかも。。。(汗)

バズは昨日の朝に様子を聞いただけですが、なんとなく薬が効いているような感じです。
画像をみると、2カ所浮腫なのかなんなのか?があったそうですが、足の麻痺は間違いないもので、これだけが原因とも言えない(神経系は画像に写らないことも多いので)らしいのですが、とにかく早目に対処できた(最初に立てなくなってから、なんちゃらっていうヘルニアに効くとされる注射(じつは肺の治療の薬らしいですが)を2時間後に打ってるってのもよかったということです。
髄液も抜いて細菌性のものではないかの検査もしていますが、こちらは検査の結果が2週間かかるそうです。。。ただ、その可能性は小さそうですが。
原因ってのがはっきりとわかったわけではないですが、治ってさえくれればいいので、なんとか元通りになってくれればとおもいます!
前回の記事を読んで、みなさんに心配していただきましたが、よくなったらよくなったとちゃんとここで報告しますね!
ただ、いまは安静にしてなくてはいけないそうで。。。1ヶ月とかそれ以上とか。。。フラっとして転ぶので、その状態では他を痛めてしまう心配があるからということです。

161217a.jpg

161217b.jpg
久々のデブエッティたちですが、すごい食欲で元気ですよ〜!

161217c.jpg
ニコは相変わらずで、毎日会ってるのにデブたちのことが好き過ぎなんですよね。。。面倒くさい男。。。(汗)

スポンサーサイト
Category: トレーニング
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

プロフィール

猫二&テト

Author:猫二&テト
テト(杁池 茶美)の日常。
テトからもらった母さんの新しい名前。
杁池 芋子(いりがいけ いもこ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR