FC2ブログ
2016/11/09 Wed
161107a.jpg
これは前日の夕方の『あうん(散歩)』の写真!

テオ、ようやく最後の治療が昨日終了しました!
長かった〜!!!

テオの前庭疾患の症状が出たのは8月半ば頃なのですが、今思えば7月後半でボール遊びをしたときに滑って右足を痛めてしまったときから脳腫瘍の症状が出てたように感じます。
テオは元々股関節形成不全と診断されているのですが、左足のほうが特に悪く、触っていても筋肉の付き方が違うのがわかるぐらい(かばっているので左足の筋肉はついていない)だったのですが、いいほうの右足をボール遊びで転んで痛めてしまいました。
それからは散歩の途中でブルブルってすると転んでしまうことがあり、いくらいい方の右足を痛めたからってこんなにふらつくなんて。そんなに悪くなっちゃっうものかな?ってちょっと違和感のようなものは感じていました。
今思えばですが、この頃から脳腫瘍の症状が出てたのかも。というか、既に出てたんですね。
そして、脳腫瘍の症状といえば、痙攣とかひきつけが多いのですが、テオは一度もないとおもってましたが、もしかしたら2度あったかもと思える出来事が。
これは前庭疾患が出る少し前の話です。
海の家に行く車の中で。いきなりテオがキャンキャン言っているのでなんだ?っておもったのですが、なにせ運転中で止める場所も無かったのですが、少しして治まりました。
足が痛んだんだなって思って、また起きるかな?とおもってもそれからは起こりませんでした。
そして2度目は砂浜で歩いている時です。
テオとニコがなにか砂浜に開いていた人が作った穴に興味があって見ている時にいきなりテオがキャンキャンって悲鳴をあげて顔から倒れ込んでいました。(穴の外です。先に歩いていたので、倒れる瞬間は見て無く、悲鳴で振り返った感じです。)
慌てて近づくとすぐに治まって何事も無かったようでした。
その時は早目に帰りましたが、その後もまた痛みが出るのかな?って思ってヒヤヒヤしてましたが、こういう事はその後一度も起こってなかったので、足の痛みが消えたんだって思ってただけでした。
でもフラついてるな〜って思ってはいたので、相当右足を痛めちゃったのかな?ぐらいにしか思ってませんでした。
その後前庭疾患になって、益々ふらつくようになりました。まあこれは前庭疾患の影響だから仕方ないって思ってたのですが、眼振もなく、食欲もあるし変わったタイプだなって思っていました。
あの2回のひきつけのような症状も、いま思えばそうだったかもしれないってぐらいのものだったので、いまだからそう思えるのですが、その時は全くそんな疑いはしてませんでした。倒れ込んだのは足が痛くて踏ん張れなかったからぐらいにしか考えてなかったからです。

今回はほんとにいろんなサインを見逃してました。前庭疾患で3つも病院に行って、どこでも脳腫瘍ってこともあるかもって言われたのに、まさか〜!って思って一切をシャットアウトしてた感じです。
まず脳腫瘍の確定はMRIやCTの画像診断しかないのでもちろん全身麻酔ということに。それで何もなければ、また自分の安心の為にこの子たちに負担をかけてしまったと後悔するだろうな〜って考えていたからです。
でも普通の前庭疾患なら治っていくものが悪化したように感じた時、慌てて新しい病院を調べて行ったのですが、やっぱり脳腫瘍なんて全く頭にはなくて、これは絶対耳の奥がおかしいんだ!って決めつけていました。
このおかげで違う意味でMRIとCTを撮ることができたので、わかったんですけどね。

もしかしたら、最初に足を痛めたと思っていたものも、一瞬ひきつれを起こして転んだのを痛めたように感じたのかもしれません。これも今思い返せばなので、なんとも言えませんが。
そうなるとひきつれの症状は3回起こってたのかな?その他は考えても全然思い当たることはないので、最大で3回のひきつれかもしれない症状があったのかもしれません。
それはいまのいままでこの記事を書くまで全く関連づけをしてなかったので、先生にも話してません。
後になってみれば、いっぱいサインを出していたんですね。。。(汗)

さて、昨日は放射線治療の最終日ということで、最後に主治医の先生と話しました。
最初はこの最終日にMRIをすれば、麻酔を余分にかけなくても済むとおもってましたが、放射線治療は治療後1〜2ヶ月経たないと、画像では見た目でわかるような変化は見られなそうです。
腫瘍が小さくなる前に、まずは見た目の症状が改善するらしく、多分今見ても腫瘍的には角がほんの少し取れたとか、目に見えてわからないぐらいの変化のぐらいしか起こってないでしょうということで、結局1ヶ月後にMRIを撮ることになりました。。。(涙)
ほんとは大きくなってようが、小さくなってようが、もうこの先なにもできることはないから、画像診断はもうやらない!って決めてたのですが、いまステロイドを服用してるので、それをもしかしたらやめたり、減量できるかもしれないっておもったら、確実な画像診断が必要なんですよね。。。
まあ次回の1回は仕方ないですね。。。
犬たちも人のように全麻しなくてもMRIやCTができるのであれば、いつでも撮ってもらうのでしょうけどね。
いつか誰かがレントゲンのように全麻無しで撮れる技術を開発してほしいですね。
そしたらみんなもっと早期発見につながるんだけどね。。。やっぱりみんな全麻で躊躇しちゃうんだよね。

この日は初めて病院の玄関にバラの無人販売をしてました!いつものように、診察券を渡し、車で時間まで待機するので戻って行く時にバラの花束が3つあるのに気づき、人の病院のように退院の時に渡すのかな?まさか〜!なんておもって近づくと無人販売のバラでした!
一番きれいなバラの花束を買ってきました!なんだかテオの治療が終わって、これからもきっとこのまま大丈夫だよ!って祝ってくれてるような、そんな気持ちになりました!
161108a.jpg
カラフルで明るい気持ちになるきれいなバラです!!!

そしてテオの治療の間はニコとあっちこっちに『あうん』しました!
まずは無人販売の野菜屋さん!無人ではなくお姉さんがいましたが、ニコも一緒にどうぞって言ってくれて、小屋の中に入って選びました!そしてB級品ですが、里芋がいっぱい入った袋をおまけでいただきました!
また来月くる時に来ますね〜!

そして白菜も1玉買ったので、重い重い。。。(汗)
まずは車に戻って野菜を置いてきました!

それからは歩いていき、大学から線路を越えられる道があったので、線路を越え。。。そう!線路を越えるのは初めてなんです!線路の下なら毎日通ってますが、踏切をニコと歩いて渡るのは初めてでした!わたしも踏切を歩いて通るなんて久しぶりでなんか足が線路に引っかかるんじゃないか?ってドキドキしちゃいました(汗)
そのまま歩道を歩くと、いつも帰りに車で通るどこかの駅(いつも駅名見てないしな。。。なんか長ったらしい名前だったような。。。)まで来て、テオが帰ってくる時間が気になってしまって、慌てて戻っていきました!

あ〜!長かったな〜!テオ、毎回の麻酔も放射線治療もほんとによくがんばってくれました!
この間、どっこも調子が悪くなることもなく、普段と変わらない生活ができたし、途中では顔の傾きもほとんど改善され、それによってバランスまでよくなって、こんなに順調なことってあるのかな?って感じです。

いままで応援してくれたみんなにはほんとに感謝感謝の気持ちでいっぱいです!
テオのこの前向きすぎるポジティブな性格と、みんなの信じてくれる力でこんないい状態で無事に治療をやり遂げることができました!
心からありがとうございます〜!!!
そして引き続きがんばっていくので、応援よろしくお願いします〜!!!

スポンサーサイト



Category: 健康
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

プロフィール

猫二&テト

Author:猫二&テト
テト(杁池 茶美)の日常。
テトからもらった母さんの新しい名前。
杁池 芋子(いりがいけ いもこ)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR