2016/09/17 Sat
昨日は午後から予約した大学病院へいってきました。
早目について記念撮影〜!
160916c.jpg

そしてお見舞いにあんとすさんとラナ川さんが来てくれました〜!テオは幸せ者ですね〜!お見舞いもたくさんいただきました〜(涙)
160916d.jpg
待合室での撮影byあんとす!

待合室ですが、いつものように話が弾みいつの間にか大声になっていたので、ラナ川さんが止めてくれました(汗)やっぱり止めてくれる人は必要ですね〜(笑)

テオが呼ばれてさよならしましたが、待ってる間気が紛れて緊張も取れました!来てくれてありがとう〜!!!

そして、担当の先生は脳神経外科のH先生です。まずはテオの画像を診ながら、テオの腫瘍の種類はおそらく右脳幹(その中でも延髄というところ)の髄外腫瘍だろうとのことでした。このなかでも腫瘍の種類は3つあります。
脳の外の膜にできた髄膜種。神経を巻き込んだ抹消神経けいしゅ。そして脳室とかいうところにできている(画像だとそこに出来てるものが脳幹のところに出来てるように見えることもあるらしい)脈絡そう腫瘍の3つ。
それぞれ良性、悪性であることがある。
基本的に手術をした場合は良性の場合は全て取りきれれば完治する。悪性だとまた出来る可能性がある。
ただ、腫瘍の出来た場所が悪いため、基本的には手を出せないそうです。。。
術中に死ぬというよりも、術後に目が覚めない。のどや舌に麻痺が残り、嚥下障害で肺炎になってしまい死んでしまう。歩けなくなる。
全然違う場所の脳腫瘍なら手術ができるけど、ここは触ってはいけない場所とされているそうです。
もちろん、手術をしてくれとこちらが頼めばしてくれるのでしょうが、この選択肢はわたしには全くありませんでした。

そして次の治療方法は放射線です。現在日獣は放射線治療ができない状態らしいのですが、いままでやってきた治療方法としては

週1回を6週
週3回を4週
週5回を1週

というプラン。
放射線治療は全身麻酔下で行うので麻酔のリスクが出てきます。特に脳に影響が出やすい為、脳腫瘍を患っていると心配もあるのですが、テオはこれぐらいなら耐えられるからだでしょうと言われました。
手術じゃないので、かなり短い時間の麻酔ということだそうです。

で、他のリスクとしては、放射線はそこの部位だけではなく、そこに到達するまでに頭の中や口の中を通るので口の場合は口内炎になるそうです。
そしてテオの場合は延髄のところなので、後々神経障害も起こす可能性があるかもということ。
あと、こちらの治療は完治ではなく、細胞の分裂を阻害するだけなので、また大きくなることもある。そして悪性のほうがより分裂をしているので効果が出やすく、良性だと元々細胞分裂が少ない為にそんなに効果がでないこともある。
まあ少し小さくなるか、今のままの状態で止まるかぐらいだそうです。
そしてこれは1年程度の延命にしかならないと言われました。
こちらでは現在放射線治療ができないとのことで、北大と日大ならあるということでした。
北大のものは日本で一番精度が高い機械が入っているらしく、もしここで治療するなら1週間で5回照射する方法で1週間入院する方法があるということでしたが。。。
親子3にんで最初で最後の北海道旅行でもいくかな〜って思ってみたりもしたけど、まずは近い日大で話を聞く事にしようかと思ったのでした。
金額も一応参考の為に書いておきましょうか。おそらく60万〜70万だそうです(これは北大で受けた場合のざっとした金額。)。検索したブログにお高いと有名な別の病院の放射線治療で100万超えと書いてあったので、それを思えば想定内かな。

手術は考えてませんが、参考までに金額を書いておきます。80万〜100万円です。術後の経過によっては入院が長くなってしまうので、それ以上のことも。

北大のものの精度はほんとによくて、腫瘍の形に沿って放射線を当てることができるそうです。ほんとはテオの場所ならこっちのがいいんだろうけどね。
フェリーに乗らなくてもいけるならもうちょっと現実的だったんですけどね。。。

で、3つ目の治療は抗がん治療。
こちらも悪性なら効くとされている抗がん剤が2種類あるそうですが、悪性だからと必ず効くのではなく、やっぱり腫瘍の種類にもよるそうです。
そして良性だった場合は残念ながら効果は期待できないと。
悪性だったばあいに効いたとしても血液の状態が悪くなっていくのでずーっと続けるのは不可能。続けられる期間も個体差があるので断言できず。

そしてあとは対処療法。ステロイドや脳圧降下剤を使って行くということです。こちらは大きくならないのを祈るだけでしょうか?

なんか最後まで聞いたら、へっちゃらだった筈なのにどれも期待するほどの治療法ではないために悲しくなってきました。
とにかくわたしはいまのテオの状態が少しでも長く続けばいいとおもってるだけです。でもやっぱり何年もそれが続いてほしいって欲がある。
そんな時に、男の子の学生さんの一人ももらい泣きしていたようで、帰る時には眼鏡が曇ってました。患者さん思いのいい先生になるね〜!こういってはなんですが、かわいいなって思いました!

で、まずは日大で話を聞いてみて納得できたらそこで、そうでなければ北大でなんて思ったので、日大にまずは行く事に。
わたしは大学の事情ってのを全然知らないのですが、一応先生に『大学同士の紹介ってしていただけるんでしょうかね?』って聞いてみると、『できますよ!』って当たり前のように答えてくれたので先生のほうから予約を入れてもらうことになりました!
予約が取れるまで何もしないのは心配なので、ステロイドと脳圧をさげるくすりを処方していただきました。
帰る前に電話をしてもらったのですが、ちょうど出張中で夜しか連絡が取れないとのことだったので、来週は月曜日祝日だし、最悪連絡は火曜日になってしまうかもとのことでした。
でも昨日の内に連絡をもらって、来週の火曜日に予約を入れてもらえました!
そして、一部画像を送っていただいたそうで、希望ならすぐにでも治療を始められるとのことで、一応絶食で連れていくことになりました!
もちろんこちらはもう一度よく話を聞いて納得してからですが、やる方向で考えています。
なんかテオは楽天家でクヨクヨなんて全くしない性格なので放射線治療で腫瘍も大きくならずに知らない間に何年もいてくれるような気がします(笑)
日大はテトが何度か検査をした病院でしたが、そのうちの1回は骨肉腫の疑いでCT、MRI。そして生検の為にその部位を結構切って採取したのでしたが、膨らんだ骨に一切炎症はなく、結局原因不明だったのです。
あ、その前の足のCTとか筋電図でもなんにもでなかったんだった。。。(汗)
テオはもう腫瘍があるのは間違いないですが、テトのこういう例もあることだし、大きくならないんじゃないかって勝手に期待してしまいます。

160916e.jpg
これ、病院から帰っての写真!

160916f.jpg
そしてコタママが撮ったテオのベストショットになる筈だった写真(笑)

引き続きテオがこの状態で止まったまま、このさき何年も普通にいてくれることを一緒に信じてください!
いつも応援してくれてる友達みんなにありがとう〜!!!

スポンサーサイト
Category: 健康
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

プロフィール

猫二&テト

Author:猫二&テト
テト(杁池 茶美)の日常。
テトからもらった母さんの新しい名前。
杁池 芋子(いりがいけ いもこ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR