2016/06/18 Sat
6月16日〜17日はWUSVの日本選考会でした!
WUSVとは、ジャーマン・シェパードだけで行われるIPOの世界大会!
今回はそこに出場する5頭を決める大会でした!
これも、いろいろ日本の協会同士のゴタゴタがあり、通常なら4月に開催されるものが、今年は6月になってしまいました。。。
場所は霧ヶ峰高原。普段競技をする場所は駐車場の目の前なのですが、あまりにも地面がデコボコしていてコンディションが悪過ぎるので、そこから徒歩2分程度の広場で行われました。
そしてすごい霧と雨と風の悪天候。。。
結局2日間とも合羽を着ての観戦になり、暑がりのわたしが震えるぐらい寒かった。。。

わたしは友達の応援!今年のWUSVの大会はドイツで行われるのですが(毎年開催地は違うけど、基本はヨーロッパです)絶対行けると信じてました!!!そしてなんと、ほんとに行ってしまいます〜!!!
うりさんバンちゃん(バンブルビー)ペアはアマチュアで、バンちゃんはニコと1歳違いの3歳!
プロでもIPO3まで仕上げようと思うと3年は掛かると言われているのですが、アマチュアで3年とは、最年少じゃないかな?ってぐらいすごい事なんです!!!
彼女、ほんとに訓練を楽しんでいて、コツコツと訓練することの大切さをわたしに教えてくれた人でもあります!
160617a.jpg
一番左が今回のジャッジを努めてくれたニコラウス・ヴァルトリッヒさん(普段は『ニコ』と呼ばれてるのかもしれませんね(笑))です!そして1位〜5位、補欠の2名の順番で並んでいます!

160617b.jpg
そしてうりさんとバンちゃんとニコラウス・ヴァルトリッヒさんです!
ヴァルトリッヒさんが持っているうちわ、わたしが作った応援うちわなんです(笑)
なんとこのうちわ、ヴァルトリッヒさんに『グート!』(ドイツ語の『よい』ということです)と誉められました(笑)
そして、競技者ではないわたしまで握手していただきました!
いつかは競技者として握手してほしいな〜!

160617c.jpg
今年のWUSVの開催地、ドイツのメッペンへ『ゴーーー!!!』というデザインです!
実際これを持つと世界大会に行ける(かも?)なんて来年からは売りこまなくてはいけませんね(笑)
もちろん、このうちわのお陰ではなく、うりさんとバンちゃんの実力です!でも、縁起ものとしてはご利益ありそうかな(笑)

160617d.jpg
こちらはニコの前っ腹(父母の組み合わせは全く一緒)のジーナです!ウルフだし、女の子ってのもあって、めちゃめちゃそっくりというわけではないのですが、目の色や体型の感じや(ジーナも後ろ足が短いと言われたらしい。。。ニコも短いとおもう。。。(汗))下の前歯なんてそっくり(笑)

160617h.jpg
こちらは通称ジェイド!顔もかわいいけど、大きくて競技会でも見栄えするイケメンさんです!
ニコとは。。。おじいちゃんぐらいは一緒か?
バンちゃんとニコとはおじいちゃんが一緒ですが、そんなこと犬界ではよくあることなので威張れることではないけど。。。(汗)

160617g.jpg

160617e.jpg
これは霧ヶ峰に行く前に寄った場所です!
雨がポツポツきてたので、あんまり写真が撮れませんでした。。。

今回の車中泊で、狭い中を最初は下にふたりともわたしと一緒に寝るので、窮屈でエコノミー症候群になるんじゃないか?と心配したら、テオが上に上がってくれたので、ちょっと楽になりました(笑)
朝は晴れるとおもったら、また霧と雨だったので、ふたりにも合羽を着せて散策してきたのですが。。。ちょこっとだけ道に迷って疲れました。。。(汗)(雨だからカメラも持たず、写真もナシ。。。)

160617f.jpg
帰ってきてからのふたり。狭い車の中で2日間過ごしたからか、家に帰ってもしばらくくっついてました(笑)

今回は悪天候だったけど、みんなほんっとにレベルが高くてとっても見応えのある競技会でした!
なんといってもうりさんとバンちゃんがドイツ行きを決めてくれたのが一番うれしかった〜!!!
で、帰りは思ったよりも早く終わったので、オール下道!遅い車に引っかかってたら、その後にねずみをやってたので、この遅い車に感謝!
高速代を浮かす為に下でねずみに捕まったら、時間もお金も余計に使う羽目になってた。今回先頭で走ってたら確実に捕まってたね。。。(汗)
道がかなり空いてて、結局5時間半で帰れました!

そうだ。1日目に隣で観戦していた方が、27年程前にウルを基礎訓練で5ヶ月だけ預けていたN警察犬学校の所長に似てたので、訪ねてみるとやっぱりそうでした!かなりお年だとおもうのですが、変わらず元気でした!
時代は変わって、こちらの訓練所でもIPOの訓練をしてるのかな?

スポンサーサイト
Category: イベント
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

プロフィール

猫二&テト

Author:猫二&テト
テト(杁池 茶美)の日常。
テトからもらった母さんの新しい名前。
杁池 芋子(いりがいけ いもこ)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR