2014/10/29 Wed
テオのお兄ちゃん、アド(正式名はアドウィン)が10月24日午後12時15分。前のお母さんの元へ旅立っていきました。
あんとすさんの記事
141024a.jpg
(写真はあんとすさんのブログからお借りしました)
アドの存在は知っていたものの、初めて会ったのは去年の7月ぐらいだったかな?アドは既に車椅子生活だったけど、テトの最後が重なってアドが愛おしく思える存在になりました。
アドの愛の奴隷として(笑)ちょっとした生き甲斐みたいなものを感じて、テトがいなくなった寂しさを少し埋めることができました!
その後はアドの弟テオが正式に家の子となり、運命のようなものを感じました。

ニコが来て、チャカチャカしてたのもあってあまり会えなくなっていたけど、4ヶ月振りに会ったアドは病状は進行していたものの、テオにとってはいつまでも強いにーちゃんのアド、そして優しいアドでした!
会ってから4日目ぐらいでアドの体調が悪くなり、病院へ入院しました。
あんとすさんが病院に泊まり込んだりとちょっと危険な状態が続きました。
でもテオが面会に行った時には、目には力があって顔を持ち上げて『おう!テオ来たか!』って感じでした。
その日の内に退院することが出来ましたが依然不安定な状態で、鼻から挿入したチューブから数時間置きに注射器で胃液を抜いてあげないといけない状態でした。
次の日の夜には、前のお母さんと暮らしていた向かいの家の中学生のKIWIちゃんがアドのお見舞いに来てくれたそうです。アドはKIWIちゃんと競技会に出たり、一緒に旅行にいったりとKIWIちゃんとは特別な関係だったからね!だからテオが来た時のように、顔を持ち上げたそうです!
アド、次の日に旅立ちました。ほんとなら、体調が悪くなって病院に運ばれた時にいってしまってもおかしくない状態だったけど、みんなに別れる準備をさせてくれたように思います。そしてアドが決めた時に旅立ったんだとおもいます。

言葉では言い尽くせないけど、あんとすさんの子になってほんとにほんっとに幸せだったね!介護も大変なのに手際がよくて、パパパっと当たり前のようにこなしていたもんね!アドもあんとすさんのこと信頼していて大好きなのがよくわかったよ!!!

今頃はあっちでお母さんと再会して走り回ってるね!
アド、最後はあんまり愛の奴隷になってあげられなかったけど、もう愛の奴隷は必要なくなったね!
短い時間だったけど、アドに出会えて幸せだったよ!アド、ありがとう!
スポンサーサイト
Category: お友達
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

プロフィール

猫二&テト

Author:猫二&テト
テト(杁池 茶美)の日常。
テトからもらった母さんの新しい名前。
杁池 芋子(いりがいけ いもこ)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR