2013/04/19 Fri
今日、19日は腫瘍科の先生の予約の日。
ここで治療方針が決まるんだけど、いろいろ考えて前向きにっておもっても、きっと手の施しようが無いって言われるんだろうなって考えが頭から離れない。どっちにしても積極的な治療ができる状態じゃないから、痛みなんかを取る緩和ケアになるんだろうな。それでなくても、最近は全く食欲も無くなり、食べていたジャーキーも何もかも食べなくなってしまった。
薬を飲ませるときだけは少しでも胃の中に何か入ってたほうがいいよなってぐらいで、無理矢理お肉と薬を押し込むぐらい。
一応昨日はフクスケに遅刻してもらってテトを見てもらってる間に病院で輸液とシリンダと高カロリーのペースト状のごはんをもらって、シリンダでご飯をあげると出さずに食べてくれた!
ところが2時間後に胃液(正確には胆汁かな?黄色いやつ)をいっぱい何回も吐いてしまった。
一度にいっぱいあげすぎたのかな?って思い、まずは生食を500ml入れ、その1時間後に50mlのシリンダ1本分だけごはんをあげた。その1時間後に『あうん』にいったけど、これは吐かなかった!

初めて会う子も!


モモドキが出迎えてくれた(笑)


庭には白木香バラが咲き出した!甘い香りが気分よくさせてくれる!

そして予約当日。初めて会う腫瘍科の先生に呼ばれ話をした。
レントゲン写真だと、断定はできないけど肺に転移してるかもしれないこと、そうなると全身に転移が進んでる可能性が高いこと。テトのガンが背骨が原発なのか?可能性は低いけどGISTが再発したものか?
生検は注射針ではなく、背骨の組織を取らないと分からないということ。そしてこれがわかったからといって、全身転移していたら年齢的にも治療ができないということだった。
わたしは腫瘍の大きさを事前にレントゲンで見ていたので、もう治療はムリだと感じていた。(レントゲン上だと16.5cmあった)それなら痛い思いをして生検して何のガンだと突き止めたところでできることがないのでそれはしずにというところでも先生と意見が一致した。とにかく後は痛くなく、楽しく過ごしていければということを話した。
すると、いまはいい薬があって骨のガンに対して、骨を浸食して破壊していく細胞を食い止め、それどころか壊れた骨を再結晶化するというものがあるということだった。ただ金額が高い薬なので。ということで、金額を聞くとテトの体重だと4万いくらだということ。これはどれぐらいの周期でするのか?毎日ですか?って聞くと、3週毎ですとのことで、あっさりとオッケーしました(笑)毎日だったらあっという間に射てなくなっちゃうからね。。。(涙)
点滴では一緒にいさせてもらうように頼み、2階の待合室に点滴の用意をしてテトが運ばれてきた!
ゾメタという名前のそれ、家に帰ってしらべると、新しくなったものは今年の2/18に発売開始になったみたい!なんか容量が違うものが2005年発売になってるけど、最近出て来たっていってたから新しいほうだとおもう。

点滴でもなんでも、いままで離れたことはないからね!

すると、同じように点滴を打つために来た女性がいて、その子は抗がん剤の点滴ということだった。ゴールデンの女の子のベルちゃんが連れてこられたけど、すっごくべっぴんさんで病気だなんてぜんぜん分からなかった!その子も3週後に最後の抗がん治療ということだったので、また次回もがんばろう!って言い合ってわかれました!
そうそう。テトさん骨が浸食されてるから、血中カルシウム濃度がかなり高く15.いくつだそうで、食欲が落ちてる理由もこれが原因という可能性が高いそう。おそらく徐々に食欲も回復する筈だと言われました!
ただ、この薬の副作用はカルシウムが低くなりすぎること。そうなると痙攣などの症状で現れることがあるから、そうなったら対処しないといけないから病院にくるようにってことでした。でもここの病院は夜間もやってるし、4~6月までは休み無しなので安心できる!
それと先生の衝撃発言も!いままでも骨が浸食されて立てなくなった子が歩けるようになった例もあるし、それによって骨折した子も骨折が治った例もある。まあ歩けることを目標にするとまではいかなくてもね!と!
もちろん大きくなった腫瘍や転移した腫瘍は持ったままだけど、それだってそれ以上動かないかもしれないし、中には末期がんで手術も出来なかった人が、ある時突然腫瘍が消えたりする例もあるんだから、信じてがんばっていきます!
歴代GISTERS会長たちのように、3代目会長もがんばるからね~!

生まれて初めて双子の卵に当たりました!なんか気分いいね~!
ルーシェは今月の25日で血管肉腫の手術をして1年になります!最近肩甲骨の下にポコっと何か見つけたらしく、明日病院に行きますが、まだ良いか悪いかもわかりません。姉弟揃っていろいろあるけど、双子のようなテトとルーシェ!これからも必ず勝つ!!!
スポンサーサイト
Category: 健康
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

猫二&テト

Author:猫二&テト
テト(杁池 茶美)の日常。
テトからもらった母さんの新しい名前。
杁池 芋子(いりがいけ いもこ)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR