2013/04/16 Tue
テトさん木曜日からまた膀胱炎の再発なのか、血尿が。。。
でもその2日後病院なので、それまで待つ事に。それまでカートの『あうん』も控えていたけど、食欲も無い。。。
でもそんなに元気がないって感じでもなく、病院の日に。
そこで突然、背骨周りに腫瘍があることが判明。GISTの再発も視野に入れ(なかなか背骨に転移はないとおもうけど)、一応イマチニブを飲ませてみるかということになり、いまの薬を見直してもらって帰る。
昼の1時半の予約だったけど、午前中に急患が立て込んだことで、診察が終わったのが7時。家に帰り着いたのが9時でした。。。(涙)
病院でいままでの強めの抗生剤の他に、止血剤も処方されたので、ちっちこの色もだんだんよくなってきました。
ただ、ご飯をほとんど食べない。。。それでもなんとか少しだけ食べた後に、薬を強制的(口を開けてのどの奥に押し込む)に飲ませた。イマチニブは時間のこともあるので、次の日の夜からあげることに。


病院に行く前のテト!食欲はないけど、ぐったりしてる様子もない。




すごい寝相のほうがトラちゃん(笑)


病院の外にカートに乗って待ってるところ。玄関の横だったので、出入りする人を見てる!



次の日は前回線路で阻まれて断念した、橋を渡って対岸からくじら公園に向かった!



あんまりあげたくないこのササミジャーキーだけは食べる。。。


くろちゃんのお父さんに線路の超え方を聞いていたので土手の下に降りる。
ところが、ここから多摩大橋までめちゃめちゃ遠回しにされ、途中普通の道路に出る羽目に。。。

多摩大橋の上を通るのは初めて!でもここまで1時間半も掛かってしまった。。。


おやつターイム!


くろちゃんに会った!


お父さんが自分でカットしたというチャッピーちゃんとモモちゃんにも会った!チャッピーちゃん、こぐまみたいでかわいかった(笑)


夜は爆睡子ちゃん~!ごはんはちょこっとしか食べなかったけど、初めてイマチニブ2錠を飲みました。でも、じつは使用期限が3月まででした。。。だって、テトがGISTの手術をした後に買ったんだもんね。
とりあえず数時間経ってもおう吐も下痢も無く、何の変化もありませんでした。

月曜日の朝も相変わらず食欲がない。ご飯少しと薬を強制的にあげる。
そしてこの2日、いろいろ考えていたテトの腫瘍のこと。いまの病院は整形外科なので、腫瘍の治療となると転院になる。それに、まだGISTの転移なのかどうかもわからないのに、イマチニブをあげていいものか?ということもあるし。
ということで、時々通っている八王子の病院に電話してみた。ここではいつも院長先生に診てもらっていたんだけど、院長先生はみなとよこはま出身の先生!それに毎週金曜日には腫瘍科の専門の先生がいる。
わたしはもともと上手く文章をまとめることができない。。。長々と説明して、腫瘍科の予約を取りました(汗)
お昼近くなっても、テトの食欲がないままなので、八王子の病院、ゼファーに行く事に。
どっちにしても、みなとよこはまは月曜日は午前中で終わってしまうしね。
午後の診察が始まるのと同時に病院に言ってくるね~!ってフクスケにメールすると、フクスケも早引けしてくるってことで、一緒に出かけた。
ここの病院も腕がいいという評判の病院なので、あっという間に待合室は満員に!患者さんも大切にする人ばかりで話し込むと、ねこちゃんを連れてきていた女性が前に飼っていたワンちゃんのことを思い出して涙ぐんだりと、ほんとに優しくっていい人でした!
まずはこれまでの経緯を説明してレントゲンと血液検査。説明は先生同士が知ってるということもあって、話しやすい!そしてテトをヒョイっとひとりで上手に抱えて連れて行ってしまった!ここの院長先生は自らも大型犬が好きで、超大型犬を数頭飼っているだけあって、昔からテトをヒョイっと抱えてしまう。土曜日に体重を計ったときには33kgあったテトだけど、軽々と連れていってしまった!
撮影が終わり、診察室に呼ばれました。やっぱり背骨のガンでした。骨が溶けていて、かなり痛かったということです。もしかしたら、いまは神経も壊れてしまってピークは過ぎているかもしれないということでした。
血液検査をした結果は腎不全も進んでいて、クレアチニンが2.2もありました。猫は5以上あっても結構平気なんだそうですが(ぷっちょも4年以上もクレアチニンが5.いくつだったけど元気だった)、犬は弱いそうで、それだけでも食欲が落ちたりするそうです。
あとは骨が溶けているので、カルシウム分が血中に溶け出しているのでカルシウム量が上昇してました。それなので、カルシウム成分を抜いた点滴をしてもらいました。
治療方針は金曜日に腫瘍の先生との話し合いになります。いまは骨のガンの痛みを取れるいい薬もあるそうです。とりあえず今回はモルヒネパッチを貼ってもらいましたが、最近は痛みも無いようなので、次回はまた相談していまは貼らない方向でお願いしようとおもいます。ほんとに痛い時に効かなくなると大変だもんね。
テトの足の血栓も、血栓がないほうの足が浮腫むのも、この腫瘍が血管に干渉してるからだったみたいです。ずっと車いすでなったんだとおもってたけど、いろいろ調べても車いすで血栓が出来たという例がぜんぜん見つからなかったので、おかしいなとは思ってたんですけどね。それに、歩けなくなるまでの行程が徐々にではなく、突然過ぎたのでおかしいとおもってました。レントゲンもいままで撮らずに来ましたが、テトの年齢からいって足の衰えと考えるのが普通だから、これからはこの腫瘍とうまくつきあっていってあと何年でもテトさえ苦しくなければ一緒にいてほしいと願うばかりです!
それにしても、相当痛かっただろうに、テトはがんばり屋さんだね!
でも、この腫瘍さえできなければ、まだ普通に歩いて『あうん』にも行けてたんだろうなっておもうと、なんで今更こんな場所に?っておもうけど、前向きにがんばっていこうとおもいます!なんたってテトは奇跡の娘だし、めっちゃがんばり屋さんだからね!
テトは足が全く動かなくなったこともあって、CTやMRIも全麻無しでできませんか?って先生に訪ねてみたところ、MRIは人間でも結構怖いのでムリかもしれないけど、CTならいけるかもしれないねってことでした!それに、CTが大丈夫なら放射線も大丈夫かも?ということでした!テトが放射線治療になるかどうかはまだわからないけど、全麻しなくてもいいならどんな治療もできるわけですね!
みなとよこはまでは金谷先生はじめ、スタッフの人たちみんなにいままでほんとによくしてもらって、なんたって金谷先生にはGISTから救ってくれたのもあって、最後までずっと診てもらいたかったけど、腫瘍科がないのでこれからはゼファーに行く事になりそうです!院長先生同士が良く知ってることもあって、連携も上手く行くのでそこのところも安心です!
イマチニブ服用は1回限りでしたが、飲む前にイマチニブをひっぱりだしてきて、アンディくんとテトのツーショット写真の前に置き、『アンディくん、そしてミルミルちゃん、テトを守ってね!』って心の中でお祈りしてました!このさんにん、GISTに勝った最強GISTERSだからね!←一応テトも勝ったほうに入っている!

これ、今朝の写真!
包帯は患部ではなく、パッチのズレ止めに巻いてあります!


変なおやつを食べてるところ(笑)
スポンサーサイト
Category: 健康
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

猫二&テト

Author:猫二&テト
テト(杁池 茶美)の日常。
テトからもらった母さんの新しい名前。
杁池 芋子(いりがいけ いもこ)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR