FC2ブログ
2013/02/14 Thu
最近のテト、足を触るのを嫌がるし、むくみを繰り返してた。
日曜日に病院にいくと、左足のかかとみたいなところの血管が固くなっていた。
これはかなり酷い血栓が出来てるから、安易に溶かすと肺に血栓がつまってしまって大変なことになるらしかった。
とりあえず血液さらさらになる薬。そして締め付けない。水分補給を十分に。ということだった。
病名もつげられなかったけど、これはエコノミークラス症候群なんだなって分かったのでいろいろ調べてみた。
そもそもこの病気、名前は知っててもどんな病気なのか全然しらなかった。
人の場合、これが分かると即入院。絶対安静。ほとんどが血管にフィルターなるものを入れて、取れた血栓が肺動脈に行かないようにするらしい。
でもフィルターを入れないこともあり、絶対安静状態で10日程度血栓を溶かす点滴を入院中ずっとしなくてはいけない。それでも血栓が取れない場合はそのまま退院。これから新たな血栓を作らない予防治療をするみたい。(ワーファリンという血液さらさらにする薬を一生飲み続けたり、水分補給をまめにして、適度な運動をする)
血栓は1つということもあれば、足中いっぱいってこともあり、固まってしまった血栓は取り除くことはしないらしい。おそらく一生そのままで、足のむくみとずっと戦うことになる。
そういうことを知らなかったし、病院でも今は元気でも血栓が飛ぶと急変すると言われ怖くなってかなりブルーになっていた。
テトはもともとよく水を飲むけど、自分で立てなくなってからはこまめに飲むことはなくなった。食事でたっぷり水分補給してるし、時々ミルクを飲ませてるから大丈夫だっておもってた。そして先週の火曜日からは動いていた右足まで動かなくなってしまった。でも後ろ足で立たせると、支えてあげなくてはいけないにしても、なんかふんばって立ってるし、神経がマヒした感じではないなって思ってた。その週の後半からは時々足が浮腫むこともあったけど、これもうっ血してるだけだとおもって、向きを変えたりしてたら引いたりしたのであんまり気にしないでいた。
でもこれが全て血栓を作る要因になってしまった。
エコノミークラス症候群はなにも飛行機のエコノミークラスだけで起きる訳じゃない。同じ姿勢が続くことがあり、水分補給をまめにしなかった結果なる。足の骨を折って、ギブスで数ヶ月動かさなかった人も起こる事があったり、タクシー運転手がなったり。やっぱり足が麻痺した人がなることもある。テトの場合がまさしくこれ。
動物での血栓症は少ない。猫のほうが多いけど、これはまた違った原因で、心臓病の時に血栓が原因不明で発生してつまらせてしまう。まずは足の麻痺で気づく事が多いけど、こちらは予後が悪いらしい。血栓だけじゃなくって、心臓病が原因だから、たとえ血栓を取り除いても原因不明で血栓が作られるため、予防ができず予後が悪いことなんだと調べていてわかった。
何か内蔵の病気によって出来た血栓は予防ができずにまた出来てしまうのでいい状態とは言えないみたいだけど、エコノミー症候群の場合は血栓を作らない予防ができるので、一度できると完全に治るのは難しいけど、作らなければ命に関わることはない。
そしてあとはテトが大きかったので血管もそれなりに太い。血液組織細胞なんて、みんな同じ大きさだけど、血管は太さが違う。これでテトの血管が細かったら、もしかして壊死の心配もしなくてはいけなかったかもしれない。テトは足の裏も温かくって血が流れてはいるみたい。これが冷たかったりすると壊死の危険もあったかもしれない。
ということで、病院ではすぐにでも危ないと強調されたけど、テトの血栓が出来てから既に1週間は経ってるとおもうので、今週末ぐらいまで安静にしてたら、もう血栓が動く事は無いと思う。
というか、血栓が出来てすぐぐらいはカートでバンバン『あうん』に行ってたけど、血栓が動かなかった(もしかしたら小さな血栓は流れたかもしれないけど)からもう動く筈がない。大概新しく出来た血栓が、急に歩きだしたことによって流れて、血栓が大きかった場合に心臓に送られた血栓が肺動脈の太い血管をつまらせると命の危険が出てくるらしい。
血栓が流れて危険な思いをする人もいるけど、ほとんどが流れていかなく、足に停滞してしまってそのまま固まってしまって一生それとつきあっていくことが多いみたいです。
でもこれは知っていないといけない病気だなって今回思いました。誰もがなりうる怖さもあります。知らなかったけど、妊娠中になってしまう人(妊娠による圧迫によって)、ピルを飲んでる人(血液を固まらせる作用がある)にも多くなるのは全く知らなかった。そしてサッカー選手とか足を蹴られてしまったりして血管が傷ついたときにも血栓症が多いそうです。
知らないと怖い病気。そして予防が何よりも大切なので、気をつけていかないといけませんね。
スポンサーサイト
Category: 健康
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

猫二&テト

Author:猫二&テト
テト(杁池 茶美)の日常。
テトからもらった母さんの新しい名前。
杁池 芋子(いりがいけ いもこ)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR