FC2ブログ
2012/07/05 Thu
週末は久々に海の家に行っていた。
今回はルーシェが遊びにくるかとおもってたけど、土曜の朝にみんな仕事だから来られないってメールが入ってた。
とりあえず朝霧高原の道の駅で散策~!
20120704a.jpg

右の草原を見ながら走っていってる!

20120704b.jpg

奥のほうは森になってる!

海の家に着くと、LUから電話があった。ルーシェが何度もおう吐してるとのことで、病院に行くとの事だった。

夕方は近くの海にいってきた!
20120704c.jpg


20120704d.jpg


20120704e.jpg


海から帰ると、病院から帰ったと電話があった。ルーシェは調子が悪く、車の中でもずっと吐いていたらしい。でもレントゲンでも血液検査でも何も異常は見つからなかったらしい。とりあえず、次の日は病院は休みだけど、午前中に先生が見てくれるということで、それまで様子を見る事になった。

そして今日はお好み焼き~!テトはもらえないけどね(笑)
20120704f.jpg


20120704g.jpg

あきらめて庭に降りた娘~!
『遊んであげてもいいわ!』。。。かあさんたち、今からごはんだってば~!
この娘、KY(空気読めない)だから。。。(笑)

そして次の日は雨。ルーシェの様子は相変わらず悪いとのこと。
テトが会いにいったら元気になるかな?っていうと、とてもじゃないけど今はそれどころじゃないってこと。下手にテトが行ってうれしくなって余計体調を悪くしてもいけないとおもい、近所の公園で『あうん』を済ませた。
雨だし今回は早めに帰るかってことで、お昼前に出発した。
するとLUから電話があって、病院に行ったところ、昨日とは明らかに状況が違うということで、すぐに大きな病院に行くように手配してくれて、そっちに向かっているということだった。とりあえずこのときの診断は胃拡張。
大きな病院に着いて、診断してもらった結果、既に胃捻転を起こしていた。そして緊急手術になった。
これを電話で聞いた時はいつものヘラヘラしたルーシェに会えなくなるんじゃないか?って一瞬の内に考えてしまって、励ますどころか自分も一緒になって泣いた。
手術はすぐに始まって、2時間の予定らしい。いつ捻転になってしまったかも分からなかったので、壊死などしてないことをひたすら祈った。
家に着くと、2時間も経ってないのに電話が鳴った。すると第一声『手術成功した~!』だった!もううれしくってうれしくってこんども大声で泣いた。捻転は後が大変と聞いていたからまだまだ心配はあるんだけど、とりあえず壊死も何にもなく、いい状態で手術が出来たということだった。
先生同士の話し合いで、当日退院して、いつものルーシェの病院に通院することになりました!
昨日、水曜日は手術をしてから3日経ったところだけど、朝小さいウンチョチョが出たらしい!食事も少しずつ始めていて経過はよさそう!
20120704h.jpg

セルジュもマディソンもいつもやんちゃなのに、今回ばかりはルーシェに寄り添うようにそっと側にいるそうです!それにしても、このセルジュの格好は。。。(笑)

今回のことで、Aちゃんにはすっごくお世話になりました!アフターケアーやこれから気をつけて行くことなどを教えてもらったり応援してくれたりで、とっても心強かったです!ほんとにありがとう~~~!!!
そしてLUには落ち着いたらレポートを書いてもらって、このブログに載せたいとおもっています。(LUはいまどき珍しくネット環境がない。。。)やっぱり病気の経験は、次になった人の力になるとおもいます!(というわたしも、ちっともGISTのレポートを書けないでいますが。。。今月でGISTと分かって1年になるのでそろそろ書いたほうがいいですよね。がんばります!)

胃捻転は小型犬や猫にも起こっているらしいので、こういう病気があるんだということだけでも知っておくのは早期発見につながりますね!あと、この手術は全部の病院でうまく出来る訳ではないので、あらかじめ探しておくのも大切なことですね。
スポンサーサイト



Category: 健康
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

猫二&テト

Author:猫二&テト
テト(杁池 茶美)の日常。
テトからもらった母さんの新しい名前。
杁池 芋子(いりがいけ いもこ)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR