2011/08/31 Wed
数日前からちょっと気になる事が。
テトは4才のときから足が悪くなってきていた。6才のときに今の病院に出会って、やっと病気がわかった。といっても正式な名称がない原因不明の病気。半筋様筋(もしくは半膜様筋)の筋萎縮。
シェパにはいろんな病気があるけど、原因がわかってないものも多い。テトのこの病気に似ているもので、DM(退行性脊椎症候群だったかな?)っていう病気もシェパに多い。これは9才以降に発症して、発症すると後ろ足のほかに前足まで麻痺がひろがり寝たきりになってしまう。その期間も発症してから短いらしい。これは海外のサイトでいっぱい記事を見つけて来て、イギリスに住んでる幼なじみに頼んで、何年も前に訳してもらって知った。
テトは4才発症だし、いったいどうなるのか???っておもってたけど、やっぱりテトのとは違うみたい。
とは言っても、テトは11才7ヶ月になった。これだけじゃなくっても背骨なんかも年のせいで悪くなってくる。足もすれ違う人みんなに『あれ?後ろ足悪い?』って言われるぐらい悪くなってきた。
そしてテトは1才10ヶ月で避妊手術をしたんだけど、それ以来時々失禁する。でも、トイレの回数を増やせば年に数回もないぐらいで済んでいた。
それがこの数日前から失禁が頻繁になってきた。足もよくないし、麻痺も進んできたのかな?でもただの膀胱炎かな?それとも何か悪い病気なのか?等々いろいろ考えてまた落ち込んでいた。。。(いつも数日落ち込むけど、その後すぐに復活する(笑))
月曜日はK先生がお休みなので、火曜日に行く事にした。でも結果が悪かった時の事を考えて、ちょっと今の状態じゃあひとりで受け止めるのは難しいなって思ったので、ひとりではなくフクスケにもついてきてもらった。
持って行ったおしっこの検査の結果は比重なども正常。たんぱくなんかも出てない。なので膀胱炎でも腎不全系でもなさそうということで次はK先生のゴット・ハンド炸裂!顔から首から足から腰から。。。ぜ~んぶ触診してもらった!やっぱり老化による麻痺からきてるものだということだった。でも、これも出るからまだいいけど、出なくなる場合もあるらしい。中には膀胱を押しても出ない場合もあって、そうなると危険なのでカテーテルを挿入して出さなければいけないらしい。老化というのは私の中で範囲内だったのでなんだか自然に受け止められた!
そして、念のため膀胱に何か尿を押し出す原因があるかもしれないのでエコーで調べてもらったけど何にも無かった!ということで、薬もなんにもなし!レーザーもいいかなとおもってきいてみたら、尿意を活性化させてしまうということでやらないことにした。。。(涙)
もともと失禁は少しあっただけに、抵抗もあんまりないし、おむつもぜんぜんイヤがらない!最初は犬用のおむつを使ったんだけど、シッポの穴の位置があわなくて、おしりっかわが足りなくてウエストまでいかないのに、おなかはブカブカしてしまう。考えた結果、人間の超薄型のパンツ型のを使ってしっぽのところに穴を開けて、粘着性の包帯(昔足の手術をしたときにいっぱい用意してあったもの)で切り口をぐるっと止めるとすっごくいいかんじ!
寝てるときの失禁が一番多いんだけど、夜は全く外に漏れてなかった!すっごい~!人間用のが値段も安いしゴワゴワしないし断然いい!ただ、近所のホームセンターにはSサイズは無くって、Mを買ったんだけど、きっとSのほうがもっとしっくりくるんじゃないかな?ってことで、また別のホームセンターで探してこようっと!

そして、新しい車の納車に合わせて中に入れるベッドを用意した!
20110831r.jpg

まずは普通に入ってみる!

20110831s.jpg

次は外側に回ってヘリの感じを確かめてみる!

20110831t.jpg

次はすっぽり入ってみる!

20110831u.jpg

また最初に戻って実際に眠ってみる!

20110831v.jpg

日中はほとんど失禁がないんだけど、気にならないからそのまんま!ローリングもできるぐらい快適!

20110831w.jpg

落っこちるのもお手の物~!


20110831x.jpg

そしておまけ!現在発売中の愛犬チャンプにおともだちのハナちゃんが載ってピカイチ賞に輝きました~!なんと、この写真のバッグがもらえちゃうみたいです!いいな~!
愛犬チャンプの創刊のときにはウルがいたので、何回か載ったことがある(年賀状コンテストで2位だったか3位だったかになったことがある!そのときシェパの友達はなんと1位になった!)けど、最近は愛犬雑誌をぜんぜん読んでなかったから久々に買いました!お友達が載るってすっごくうれしい~!


そうそう。PCRの検査(c-kit細胞のどの部分が変異してるかの検査)は結局何にも出ず。ホルマリン漬けになってるから、正常細胞も変異細胞も何にも検出されなかったとのことでした。


スポンサーサイト
Category: 健康
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

猫二&テト

Author:猫二&テト
テト(杁池 茶美)の日常。
テトからもらった母さんの新しい名前。
杁池 芋子(いりがいけ いもこ)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR