FC2ブログ
2011/08/11 Thu
テトの退院祝いでなんだかいろいろいただいた!
ソラちゃんハナちゃんのTumujiちゃんからは
20110811a.jpg

(画像もらってきました!左が娘のハナちゃん、右がお母さんのソラちゃん!)
テトのおもちゃとわたしたちのお菓子や食料!
20110811b.jpg

『帽子じゃないわ~』

20110811c.jpg

『母さんと同じ、ラッパね~!こっちのがいい音なるわ~』
『(失礼な!←母さん)』

20110811d.jpg

ケータイ画像だけど、LUからはまたまた新作レース編み!

そして病院での結果は、イマチニブ(薬)の服用になりました。最初は正規品でテトさんは35kgで2錠として月24万円だったのですが(薬局をやってる親戚に聞いたら、定価は1錠2,749円なのですが、病院では1錠3,800円といわれました)、この薬はこの薬の耐性を作ってしまう可能性があるため、一度続けたらずーっと続けなくてはいけないので、何年もあげてたら生活できなくなってしまいます。。。
でも調べてるうちに、同じGIST患者のワンちゃんのブログを見つけ、ジェネリックとして売られている薬を使って効果があることを知ったので、そちらを輸入代行業のお店で注文しました!こちらはテトの量で1ヶ月分2万弱です!
ジェネリックはその薬のライセンスが切れた場合に作れる権利ができるものなのですが、インドは独自のルールを持っていて、作ってしまうのです。そのため、メーカー側から訴訟を起こされてるようなのですが。(訴訟を起こしていることからも、全く同じものを証明していますね)
でも、現在グリベック(イマチニブの商品名)は日本一高い薬ということで、保険の効く人ならともかく、ペットには保険適用がないので実費です。そして日本に限らず、海外では保険が無かったり、低所得だったりするひとも多くいる中、この薬さえあれば命がつなげるのに高価すぎて買えません。だからこうしてすぐに安価なジェネリック薬品をライセンス切れの前に作ってしまうようなんです。
ということなので、わたしもその恩恵を受けることにしました。

薬のことはほんとに悩みましたが、今年6/5に発表された試験結果が発表されました。
アメリカでは2008年12月にイマチニブの術後投与での補助療法が承認されてます。
そして今回の5年以上にわたる実験の結果は、高リスクの初発GIST完全切除後の患者における実験でした。これは完全にテトに当てはまります。ただ、今KIT細胞(たんぱく細胞の名前。これが異常を起こす)の染色検査をしていて、これが陽性だった場合にぴったりと当てはまるんですけどね。
そして、1年投与後5年経った場合と、3年投与で5年経った場合は断然3年連続投与がよかったんです!それも半端でないいい数値でした!5年後に再発しなかったのが66%で、5年後の全生存率は92%です!
だから、副作用が強くでないようなら続けていきます!ほかの病気にならなければ、天寿を全うできることになります!

なんだか難しいですが、そんなところです!ただ、都内の病院は時間は渋滞がなければ1時間も掛からないのですが、ずーっと首都高を走るし、駐車場もないし、待合室が狭すぎるしで大変です。。。
でも、仕方ないですね。。。薬を飲み始めて最初の内はそれなりに通うことになるんだろうけど、その後は1ヶ月に1度とかなのかな???だったらいいな~。
スポンサーサイト



Category: 日常
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

猫二&テト

Author:猫二&テト
テト(杁池 茶美)の日常。
テトからもらった母さんの新しい名前。
杁池 芋子(いりがいけ いもこ)

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR