2011/01/08 Sat
最近Winに変えようかって思う事が多くなった。

昨日フクスケと別々で着メロを加工してた事の話。
単に好きな曲を好きな場所で切って、ケータイに対応するファイルにエンコードするってだけなんだけど。
わたしもフクスケもフリーソフトでエンコードしてる。ただ、Macバージョンは開発が止まってて、最近のケータイの音源(なのかな?)の主流になってるMA7ってのが作れない。MA5止まり。だからケータイに取り込むとノイズがすごい。。。
わたしが切ったものをフクスケに加工してもらうといい音になってる。
結局自分で加工できないなんてなー。

これ以外にも、MacのCPUがPowerPCからIntelになっちゃったもんだからぜんぜんソフトが対応してくれない。
ただでさえ、わたしは古いものを使い倒すタイプだからOSXにしたのも遅くって、まだTiggerを使ってる。

実は動画を加工するってのも密かに楽しんでるんだけど(すごいことはできないけどね。趣味で作るのが好き)今使ってるPowerBookじゃPremiere6はクラシック環境でも動かない。だから最近はぜんぜん作ってない。
新しいソフトを買うとなると、IntelMacにしなくっちゃいけない。もうそれならWinにしてソフトを全部セットで買ったほうが安上がりなんじゃないかな?
Macはいろいろな面で最近冷たいんだけど(正月3日まで起動時に出る『あけましておめでとうございます』が無くなったとか)なんでいまさらしがみついていなくっちゃいけないんだろ?
実はすっごく保守的なのかもしれないな。。。
Appleはお金儲けに走って、PCの開発してないし(勝手な想像)。iPodとかもFlash使えなかったりとか、なんだか威張ってるし。

今のPowerBookがいよいよダメになったときに考えよっと!

スポンサーサイト
Category: パソコン
Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(-)
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

猫二&テト

Author:猫二&テト
テト(杁池 茶美)の日常。
テトからもらった母さんの新しい名前。
杁池 芋子(いりがいけ いもこ)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR