FC2ブログ
2018/12/12 Wed
セミナーのレポ。といっても、ざっと説明させていただきます。
午前中は皮膚疾患、下痢についてのことでした。皮膚はアトピーや膿皮症等いろいろありますが、その原因が外からなのか?内からなのか?ってところで原因を突き止めずに抗生剤をむやみに出す獣医師が多いという事実。
最近では抗生剤が一切効かない耐性を持った菌が問題になってますよね。
たしかに、抗生剤は原因が外からでも内からでも、皮膚の表面にいる常在菌を働かなくしてしまうんだから、とりあえずは効きますよね。でも原因を取り去ったわけではないので、薬をやめてしまうとまた出てくるかもしれないし、出てこないかもしれない。
だいたい出てこない場合は、なんらかの外からのもので痒くなって掻きむしって傷になった場所に体液が出てしまったところに皮膚表面の常在菌の黄色ブドウ球菌とか一般的に悪さをする菌が入り込んで増殖して余計に痒みの原因を作ってしまうみたいです。
まあそういう時は抗生剤で完治するかもしれませんが、シェパの膿皮症の場合はほとんどがこれではないようです。
あとの原因は内からのもの。それで表面に出てきて痒みなんかがでて、あとは外的なものと同じ感じ。
でも抗生剤を少し続けて表面はきれいになってもまたぶり返します。
だいたいの場合はアレルギーであることが多いそうですが、シェパの膿皮症は普通の膿皮症よりも頑固なことが多いそうです。
アレルギーも見つけ出せればいいですが、なかなか。
食事も同じものばかり何年も食べ続けると、その成分のアレルギーになってしまうことがあるので、やはり適度にローテーションしていくのがいいそうです。
でも、単にローテーションといっても、今回の成分に鶏だったのにメーカーを変えてもまた鶏が入っていたら意味がないので、どんなものをあげてるかちゃんと成分をみて把握しておく必要がありますけどね。
下痢についてもアレルギーだったり、もともと消化できない体質だったり回虫だったり腸内細菌の問題だったり。これも一概に言えないのでやはり原因が何かをできる限り探る必要があります。最初はやはり検便をしてからですよね。
わたしがするのはかなり大雑把な説明になってますが、実際のセミナーはとってもわかりやすい説明でした!
午後からはDMとED/HDのことでした。
DMについては先生自身、シェパの患者ではなくコーギーの患者を年に1〜2頭ぐらいの割合で診てるぐらいなのでどちらかといえばコーギーの話だった印象がありますが、こちらはわたしたちが活動しているDMゼロを目指してのHPをみていただければわかるかな(笑)
DMについては、繁殖するのなら必ず遺伝子検査をして組み合わせさえ気をつければ避けられる遺伝疾患です。でも、アフェクテッド(陽性)で生まれてくると治療法がありません。DMは劣勢遺伝なので、両親のどちらからか一方だけDMの因子を受け継いでも(キャリアの状態)発症することはありません!(理論上)
このことからも繁殖前の検査はとっても大切な事だということがわかるとおもいます!
さて、ED/HDの説明です。こちらは検査方法についてもいろいろお話ししていただきました。
こちらの問題は、ほとんどのED/HDの検査が2歳ぐらいまでしか行われていないことです。やはり酷使する関節なので人と同様、徐々にすり減っていくのは当たり前です。ただ、その度合いが重要になってくるのかな。
本来股関節、肘関節形成不全というのを無くすためには、その犬の数年後も追って確認できるのが一番いいみたいですけどね。
その個体の運動負荷やサイズによっても違いはでるかもしれませんが、この病気も遺伝の要因が大きいので(まだシェパードのHD/EDについては遺伝子検査でわかるレベルではない。この病気に関係があるとされる遺伝子の確定がまだ不十分。)やはり繁殖を気をつけていかなくてはいけないのですが、正常な関節を持った両親の子が必ずしもいい子が生まれてこないところをみると、やはり2歳ぐらいまでで検査をして正常だったとしても、その後悪くなった場合はなんらかの弱さを持った関節だった可能性があったのかもしれません。(事故とかはもちろん別ですけど。)
その中でも、やっぱり正常な(シェパードとしての)関節を持った犬同士を繁殖していくことは意味があることなんですよね。
ニコも撮らなくっちゃとおもいながら、来年5歳になってしまいます。繁殖しないし、世界大会にはまずいけないからまあいっか(汗)きっと検査するときはある日突然勢いでするんだろうなー(汗)
と、ざっと簡単にセミナーのレポをさせていただきました。
講師は獣医師の今本先生でした。話がおもしろいのであっという間でした!
181208a.jpg

そうそう。パソコンは復旧後チマチマ作業してたらまたぱっつんと切れて同じ状態になりました。。。HDDとの接触がよくないのかもしれないので、そのうち修理に出すかな。これならすぐに直りそう。
結局新しく購入した中古品のOSをちょこっとバージョンアップしてみました。とりあえずこれなら今のところ使えないソフトは出てないし、古いマウス引っ張り出してきたら、使いやすくなった(笑)

+++DMゼロを目指して+++

広告を作りました。DMの名前は知ってるけど、実はどんな病気なのかはっきりは知らなかった。という方必見です!
『DMって何だろう?』(PDFファイルが開きます。269KB)
プリントしてご自由にお使いください!

***『DMゼロを目指して』では、匿名で簡単なアンケートを引き続き実施しています!お気軽にご回答お願いします***


スポンサーサイト
Category: 健康
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

プロフィール

猫二&テト

Author:猫二&テト
テト(杁池 茶美)の日常。
テトからもらった母さんの新しい名前。
杁池 芋子(いりがいけ いもこ)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR