FC2ブログ
2018/02/25 Sun
そろそろお彼岸ということで、テオのお葬式をしたお寺からお経をあげます的な案内が入った封筒が。
まあ簡単に説明すると、5千円払えば、名前読んであげるよ。ってことなんでしょうか。
そんな気持ちのこもってないお経よりか、家で毎日お線香あげてるほうがテオも喜んでくれてるとおもうな。

最近、しみじみとテオに感謝してます。
ニコがいい子になってきて、ここまでなるのにがんばれたのは、テオみたいに心も強くて(安定していて)大らかないい子がいてくれたからなんだろうなって。
ニコのことで悩んでた時も、テオがいたから、億劫でもどこにでも一緒に連れてくことができたのが、ほんとに大きな事だなって。
ニコは他犬に対する態度がほんとに悪い子で、3ヶ月の時には既に他犬に吠えかかる子でした(でも根は犬好きなんですけどね。。。)。
こんなタイプは初めてで、最初の訓練所で言われた、おでこ(orノーズ)をげんこつで思いっきり殴る。というのをやったり、細いチョークでチアノーゼになる寸前まで首をしめあげたり、散歩でスパイク使ったり、いろんな事をやってたけどなんか響かない子でした。
訓練は入りやすくて、ほんとに頭がいい子だったんだけど、一番大事なしつけの部分で自信喪失になってました。
でも、これがニコだけだったら、もっと苦悩の日々だったんだろうけど、テオがどんな時でもホスト役を引き受けてくれたので、がんばれたのかもね!
1歳過ぎる前でもいろんな焦りがあったけど、それを超えたら焦りがもっともっと大きくなって(まだ子供だからってのが通用しなくなる)、2歳のときは違う先生から訓練を習っていたので暴力を見直したのですが、とてもじゃないけど対応できるわけがなく、まあ自分の信じたやり方で、できるだけニコもわたしも精神的なダメージが少なくなる方法を考えていきました。
いまでも犬とのすれ違いは首の毛がモンモンしちゃうし、心が揺れてるのも見えるけど、吠えることはまず無くなり、タッチや言葉だけでも心に届くようになりました!(ここまでくるのにはそれなりに暴力振るいました。でもこれがなかったら、多分ここまではいってないんじゃないかな)
暴力っていうと言葉が悪いですが、まあケガをするような事はしません。
でも、からだが大きい分、外的刺激を強くしないと興奮した犬を止めることはできないとおもいます。
そういうのを経て、いまはほとんどの場合は言葉やタッチ程度で対応できるようになってます。最初からこれぐらいで済む犬ももちろんいますが、そうでない犬もいます。
でも、いわゆる殴ったりするやり方だと、どうしても周りの人からは虐待に見えてしまうんですよね。。。
うーん。。。違うんだけどね。
野生動物の群れをみてるとわかるとおもうけど。人間みたいに、それやっちゃーだめよー!はいーおやつー!なんてやってないもんね。間髪いれずに追いかけてかぶりつくのは見た事あるけど。

ニコは3歳過ぎてから、まだ態度はよろしくないけど、やっと聞く耳を持てるようになり、いま4歳になって、ほんとにいい子になってきて、うちに来たのがニコでよかったと思えるようになりました!
元々がニコニコと明るい性格なので、友達も多いし、遊び好きです!でも、ちょっと怖がりなところがニコの場合は吠える反応になっていたのかな。(この怖がりというのは、犬によっては単に大人しかったり、反対に攻撃的になる子もいる)
こんなこと、文章にするとニコぐらいだったらたいした事ないじゃんって思う人もいるだろうけど、わたしは何をやってもうまくいかなかった3年間はしょっちゅう心が折れてました。
でも、テオの大らかさがそんなわたしの折れた心を癒してくれて、どんなときもニコを叱らず、ありのままのニコを受け入れてくれてたテオがいたから3年間だけで済んだとおもいます。

もしテオがいなかったら、ニコだけひとり連れてどこかに行くなんて、考えただけでもどんよりしてしまいます。
今はテオのお陰で、どこでも連れていける子になったけどね!
でも、テオと過ごした4年間はあっという間で、この短い期間でテオは大きな病気をしたにも関わらず、ほとんど普段と変わらない大らかなテオでいてくれた事。ニコのことで必死だったこともあって、あんまりテオにかまってあげられなかったんじゃないのかな?って思うと、テオはわたしたちを救うためだけに来てくれたのかな?っておもったり、でもやっぱりテオはわたしのことを好きでいてくれたのも感じられたので、それなりにテオは楽しんでくれてたのかな?って思ったり。
ニコをわたしだけで手に負えるようになるのを見届けてからの旅立ちだっただけに、切なくなる事があります。

昨日の夕方です。グラウンドでみんなと遊んでから、歩き散歩に出た時です。
180224b.jpg

180224c.jpg

180224d.jpg

180224a.jpg
またカラシたち(カラスのあだ名)がちびたちのごはんを狙ってくるようになったので、ちょこちょこごはんを家に取り込まないといけなくなっちゃいました。。。(涙)

+++DMゼロを目指して+++

今年2月4日で『DMゼロを目指して』のサイトを立ち上げて、ちょうど1年です!

***現在『DMゼロを目指して』では、匿名で簡単なアンケートを実施しています!お気軽にご回答お願いします***


スポンサーサイト
Category: 日常
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

プロフィール

猫二&テト

Author:猫二&テト
テト(杁池 茶美)の日常。
テトからもらった母さんの新しい名前。
杁池 芋子(いりがいけ いもこ)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR