2017/02/24 Fri
昨日の夕方の『あうん(散歩)』ではリオファミリーと合流〜!ちょっとしたハーディンググループに(笑)
170223d.jpg

170223c.jpg
奥がリーダーのリオちゃん、真ん中がシュシュくん、手前がシュシュくんの息子のナーくん!

ナーくんのママのお友達の獣医師によると、前立腺のがんに関しては去勢してる子のほうが多いような気がするそうです。
ただ、日本は圧倒的に去勢してる子が多いので、実際のところ統計を取って調べた訳ではないということなんだけど、なんだかそういう感じのような。
うちはテツは7歳に去勢してしまったけど、ニコはまだしてない。テオも別に去勢しなくても問題なかったんだけど、肘に出来てたタコを取る手術のついでに去勢手術もしました。
女の子は避妊手術が早いほうが、いろんな病気を防げるような気がしますが、男の子は一概にそうともいえないのかな?
いまのところ、学術的根拠はないんですが、長年獣医をしてる人の勘ってのは信憑性がありそう。。。

ウルは未去勢で、12歳になる2ヶ月半前に心臓の病気で旅立ちましたが、前立腺系の病気とは無縁でした(他の病気も特になかったね)。
ウルはジャパニーズ・シェパードだったけど、これといった病気もなく、元気だったな。まあ、30年近く前の血だからね。ただ、花火や雷なんかの音が苦手で、ちょびっとシャイだったのですが。。。ただ、ほんっとに危なくない、安心できる男でした!
ウルとニコはさすがに共通なのがいないけど、テオの一番最後の祖先に載ってた犬がウルのお父さん方のおじいちゃんなんだよね。テトにもお父さん方にもお母さん方にも入ってる。やっぱり日本の血はほとんど先祖が同じになっちゃってるね。。。
ウルが一番近親が少なく、5-5が1つあるのみ。
テトはかなり近い近親が3つ(テトは元気だったけど、病気がいっぱいで、原因不明のものもあった)。テオとニコは遠いけど、ニコは3つ、テオは5つ近親があった。テオは丈夫だけど、自己免疫性疾患と股関節形成不全がある(脳腫瘍に関しては偶然だとおもう)。
こう考えると、やっぱり近親は少ないほうが病気らしい病気はなさそう。
と、前の記事の話しに脱線していってしまいましたが。。。

170223a.jpg
昨日の朝のデブエッティ!朝食を待ってます(笑)

170223b.jpg
わたしたちが朝の『あうん』に行く時はこんな感じ(笑)

+++DMゼロを目指して+++
ひとりでも多くの人に知ってもらいたいです!

スポンサーサイト
Category: お友達
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

プロフィール

猫二&テト

Author:猫二&テト
テト(杁池 茶美)の日常。
テトからもらった母さんの新しい名前。
杁池 芋子(いりがいけ いもこ)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR