2011/08/31 Wed
数日前からちょっと気になる事が。
テトは4才のときから足が悪くなってきていた。6才のときに今の病院に出会って、やっと病気がわかった。といっても正式な名称がない原因不明の病気。半筋様筋(もしくは半膜様筋)の筋萎縮。
シェパにはいろんな病気があるけど、原因がわかってないものも多い。テトのこの病気に似ているもので、DM(退行性脊椎症候群だったかな?)っていう病気もシェパに多い。これは9才以降に発症して、発症すると後ろ足のほかに前足まで麻痺がひろがり寝たきりになってしまう。その期間も発症してから短いらしい。これは海外のサイトでいっぱい記事を見つけて来て、イギリスに住んでる幼なじみに頼んで、何年も前に訳してもらって知った。
テトは4才発症だし、いったいどうなるのか???っておもってたけど、やっぱりテトのとは違うみたい。
とは言っても、テトは11才7ヶ月になった。これだけじゃなくっても背骨なんかも年のせいで悪くなってくる。足もすれ違う人みんなに『あれ?後ろ足悪い?』って言われるぐらい悪くなってきた。
そしてテトは1才10ヶ月で避妊手術をしたんだけど、それ以来時々失禁する。でも、トイレの回数を増やせば年に数回もないぐらいで済んでいた。
それがこの数日前から失禁が頻繁になってきた。足もよくないし、麻痺も進んできたのかな?でもただの膀胱炎かな?それとも何か悪い病気なのか?等々いろいろ考えてまた落ち込んでいた。。。(いつも数日落ち込むけど、その後すぐに復活する(笑))
月曜日はK先生がお休みなので、火曜日に行く事にした。でも結果が悪かった時の事を考えて、ちょっと今の状態じゃあひとりで受け止めるのは難しいなって思ったので、ひとりではなくフクスケにもついてきてもらった。
持って行ったおしっこの検査の結果は比重なども正常。たんぱくなんかも出てない。なので膀胱炎でも腎不全系でもなさそうということで次はK先生のゴット・ハンド炸裂!顔から首から足から腰から。。。ぜ~んぶ触診してもらった!やっぱり老化による麻痺からきてるものだということだった。でも、これも出るからまだいいけど、出なくなる場合もあるらしい。中には膀胱を押しても出ない場合もあって、そうなると危険なのでカテーテルを挿入して出さなければいけないらしい。老化というのは私の中で範囲内だったのでなんだか自然に受け止められた!
そして、念のため膀胱に何か尿を押し出す原因があるかもしれないのでエコーで調べてもらったけど何にも無かった!ということで、薬もなんにもなし!レーザーもいいかなとおもってきいてみたら、尿意を活性化させてしまうということでやらないことにした。。。(涙)
もともと失禁は少しあっただけに、抵抗もあんまりないし、おむつもぜんぜんイヤがらない!最初は犬用のおむつを使ったんだけど、シッポの穴の位置があわなくて、おしりっかわが足りなくてウエストまでいかないのに、おなかはブカブカしてしまう。考えた結果、人間の超薄型のパンツ型のを使ってしっぽのところに穴を開けて、粘着性の包帯(昔足の手術をしたときにいっぱい用意してあったもの)で切り口をぐるっと止めるとすっごくいいかんじ!
寝てるときの失禁が一番多いんだけど、夜は全く外に漏れてなかった!すっごい~!人間用のが値段も安いしゴワゴワしないし断然いい!ただ、近所のホームセンターにはSサイズは無くって、Mを買ったんだけど、きっとSのほうがもっとしっくりくるんじゃないかな?ってことで、また別のホームセンターで探してこようっと!

そして、新しい車の納車に合わせて中に入れるベッドを用意した!
20110831r.jpg

まずは普通に入ってみる!

20110831s.jpg

次は外側に回ってヘリの感じを確かめてみる!

20110831t.jpg

次はすっぽり入ってみる!

20110831u.jpg

また最初に戻って実際に眠ってみる!

20110831v.jpg

日中はほとんど失禁がないんだけど、気にならないからそのまんま!ローリングもできるぐらい快適!

20110831w.jpg

落っこちるのもお手の物~!


20110831x.jpg

そしておまけ!現在発売中の愛犬チャンプにおともだちのハナちゃんが載ってピカイチ賞に輝きました~!なんと、この写真のバッグがもらえちゃうみたいです!いいな~!
愛犬チャンプの創刊のときにはウルがいたので、何回か載ったことがある(年賀状コンテストで2位だったか3位だったかになったことがある!そのときシェパの友達はなんと1位になった!)けど、最近は愛犬雑誌をぜんぜん読んでなかったから久々に買いました!お友達が載るってすっごくうれしい~!


そうそう。PCRの検査(c-kit細胞のどの部分が変異してるかの検査)は結局何にも出ず。ホルマリン漬けになってるから、正常細胞も変異細胞も何にも検出されなかったとのことでした。


スポンサーサイト
Category: 健康
2011/08/31 Wed
2ヶ月振りぐらいに海の家へいった!
前回は7月の頭ぐらい。庭は雑草がいっぱい生えてた。。。
20110831a.jpg

まずはプールで遊ぶ!

20110831b.jpg


夕方は海へ!
20110831c.jpg


20110831d.jpg

海で遊ぶ時はボールが砂まるけになるので、水を用意する。フクスケに頼んで水を持って来てもらうんだけど、ひとりでこの格好で水を汲みにいったかとおもうと。。。

20110831e.jpg

台風が近づいているからか、波が荒かったので海から上がる事にした。

20110831f.jpg

芝生へ移動して少しだけボール遊び!

20110831g.jpg

帰ってからはバーベキュー!まずは味付けしてないテトのお肉を焼く!
20110831h.jpg

燃えてる~~~

20110831i.jpg

ペロっと食べちゃった!

20110831j.jpg

次の朝はいつもの公園!
20110831k.jpg

もうボアボアのすすきが生えてた!

20110831l.jpg

家へ帰ったら早速石遊び!蚊取り線香をしてても蚊がすごかった~。。。

20110831m.jpg

帰りは富士山経由!ここの公園は夏行くのは初めてだったけど、寒い季節とは違ってそれなりに人がいた!それに草がボーボー!
20110831n.jpg

20110831o.jpg

分岐点。帰ろっかって言うと、反対方向へ走っていってしまった。。。(笑)

20110831p.jpg


20110831q.jpg

やっぱり海の家は楽しいな~!
Category: 海の家
2011/08/22 Mon
20110822a.jpg

この前ひまわりがやっと咲いた!最初に種まきをしたときは、プランターを下に置いてたから大きなムッシー(テトのこと)がやっと本葉も出て来たひまわりの葉っぱを全部食べてしまって、茎だけ立ってたのを思い出す(笑)
また種から蒔き直したひまわり。今度は高いところに置いて、ムッシーに食べられないようにしてました!小さい虫の被害にあったものの大きなムッシーとは違い葉っぱを全滅して枯らすことはなかったので、こうして咲いてくれました~!

土曜は横浜の病院です。とりあえず貧血の治療をしていたので血液検査から!ほぼ正常な血液に戻ったので、あとは普通通りにおいしいものをいっぱい食べていくようにということで、薬は無しになりました!
そして、決めていたように、薬を飲まないことを先生に伝えました。先生もこの病気についてはまだ決まった治療方法が確立されてるわけじゃないから、何がいいかはわからない。テトにとって普通に生活できて、おいしいものをいっぱい食べて体力をつけていくのがいい。と言われました!(もしかして、M動物病院の先生たちも、すぐに薬を始めなくてもいいと思っていたのかもしれません。)
そして、GISTERSの先輩、ミルミルちゃんアンディくんのことを話して、とにかくすっごく元気で再発しても薬を飲んでいたら腫瘍も見えなくなって、副作用もこれといったものはなく、旅行にいったり泳いだり。いま薬を飲んでるアンディくんは今朝九州旅行に出掛けたんですよ!(土曜の朝ブログを読んでいたもので)って、わたしが自分のことのように得意気になってました(笑)
そしてK先生のゴッドハンドで触診してもらって、その後はエコーで念入りに調べてもらいました!結果はもちろん大丈夫!とにかく、おいしいものを一杯食べて、もうちょっと太っていけばいいってことでした!
そして次の日はテトとフクスケには留守番してもらって、都内の病院へ行ってきました。前回は薬をあげるということだったけど、やっぱりミルミルちゃんアンディくんのように薬はまだ飲まないことを伝えて、経過観察もテトが慣れているM動物病院でお願いすることを伝えました!
これでやっと一段落着いた感じで、病気だったとは全く思えないテトと、これからふたりに負けないぐらい元気で楽しく暮らしていきます!
20110822b.jpg


テトは下血する前には、半年以上前から土をやたら食べるようになり、原因無しにはほとんど下痢をすることもなかったのに、なんとなく下痢が続くことがあったりしてました。手術してからは土は食べなくなったし、下痢もいまのところ一回もしていません!
GISTは自覚症状がほとんど無いとされているように、そんなに重大な病気とは思えないようなものです。テトのような症状じゃ精密検査ってまずしないよな。。。って思ったり。やっぱり10才を超えたら3ヶ月~半年に1回ぐらいはエコーなども交えた検査をしたほうがいいのかもしれませんね(テトは9才ぐらいから3ヶ月に1度ぐらいの割合で血液検査はしてましたが)。
テトさんは来月からは足のためにレーザー治療もしてもらおうかなって考えています!
Category: 健康
2011/08/18 Thu
うちには来年大学受験を控えてる、女子高生のぷっちょめがいる!(本名:東野プチ)
20110818a.jpg

もも(くるみ)もトリ(トリス)も月にいってしまったけど、モールス信号でいつも連絡を取ってるらしい!(変なところ旧式なんだよね~。。。)

20110818b.jpg

この日の食事はテトと一緒!マトンの煮込みなんだけど、なかなかお気に入りらしい!でも、生ラムミンチがもっとお気に入りということが最近判明した!
わたしも古い考えなのか、『猫's=魚』と思い込んでるところがあって、魚はあげることがあっても、肉なんてね~っておもってあげてなかった。こんなにプッチョが肉好きだったなら、ももやトリにもあげればよかった。。。
ももはみそ汁を飲んでると、顔を突っ込んでくることがあったけど、塩辛いから真剣にあげることはしなかったけど、考えてみれば何でも食べたかもしれない(いちど、お皿にいれたしょうゆを舐めてたから、すぐに取り上げたけど)。トリなんて、若い頃外に出てる時には鳥を獲って食べてたこともあったな。。。
それにトリはウルのごはんに顔を一緒に突っ込んで食べてたっけ。。。
このところ、バタバタしていて、ウルの命日も自分の誕生日も何にもしなかった。
ウルは8月8日で月に行ってちょうど10年。わたしは10日が誕生日だった。命日はみんなごちそう食べる筈だったのにね~。

テトさんは連日暑いので、新しいプールで水遊び。
20110818c.jpg

いつもはブルーシートを巻いて、穴が開かないように保護してるんだけど、このプール、小さすぎてブルーシートなんて巻くと、もっと小さくなっちゃうので、買い替えるのを前提として、そのまま使ってみた。
20110818d.jpg

でも小さくってやっぱりはみでちゃいました。。。(笑)

20110818e.jpg

でも、気持ちいいね~!

夕方の『あうん(散歩)』はデブ'sが迎えてくれる!
20110818f.jpg

トラちゃんと!

20110818g.jpg

家の子じゃないのに、なんでアンテナ(シッポ)立ってるわけ???(右側がモモドキ)

20110818h.jpg

時々トラちゃんに殴られる(笑)

20110818i.jpg

いつものあうんでカメラを持ってくのは久しぶり!

20110818j.jpg

帰りもデブ'sの熱~いお見送りがあるのでした!
Category: 日常
2011/08/16 Tue
先程グリベックのジェネリック薬品、イマニチブの『イマチブ』が届いた。最近はカプセルから錠剤に変更になってるみたいだけど、届いたのはカプセルだった。
薬が届いたら、都内の病院に薬を持って行く事になってるんだけど、大切なことだから、ひとりではなくフクスケも一緒にいける日にしようとおもっている。
薬をあげようと決めて、先生にその事を話しても、やっぱりほんとにこれでいいのかな?って毎日葛藤していた。テトは今元気だし、この薬の特性として、一度あげると途中でやめることができない。というのも、この薬、途中でやめると耐性ができてしまい、効かなくなってしまう。飲んでもなんでもないような薬ならまだしも、弱いものだとしても100%副作用がある薬。そんな薬を今のテトにあげていいのか?それに、飲み続けていても、耐性ができてしまうこともあるので、いざ再発したときに効かなくなってしまうんではないのか?
そんなときGISTの診断をされて2年になる、ゴールデンのアンディくんのHPをみつけて、早速メールで連絡を取りました!
『Andy!Andy!!Andy!!!』(別館に『健康ダイアリー』というブログもあり、とっても分かりやすいです!)
いろいろお話をきいて、やっぱり薬の服用は先送りにしようと決断しました。そして、アンディくんのブログを読んで、元気なアンディくんの日常をみてると、とっても勇気をもらったし、がんばって行こうって気持ちになりました!
こうやって病気のことを正確に伝えることは、わたしもやっていかなくてはいけないんだって思いました!(結構そういうことって苦手なのですが、この先同じ病気で悩んでいる子にとって大切なことなんだと。まだまだそれを形にするパワーが私には足りませんが。。。)
今週末は横浜の病院にいくことになってます。まずは先生にも相談して、その後都内の病院で相談しようとおもいます。でも変わらないのは、『薬の服用は先送りする』ということです。
6月に発表された実験結果。あれもそれぞれ腫瘍ができた場所も違えば、大きさも周りの臓器への影響も分裂の早さもさまざまです。それをひとくくりにして、再発は何%だった。生存率は何%だったという結果を聞いても、テトのような腫瘍だったらどうなのか?ということはデータが少なすぎてわかりません。もしかして、テトのような例は薬を服用しなくても再発しないのかもしれませんし。(何ともいえませんけど)
でも、わたしは今のテトの笑顔を大切にしたいというのが一番望んでいることです。先のことを考えて心配するのはやめて、今どう考えているか?テトにとって一番いいのは何か?を尊重していきたいとおもいます。
Category: 健康
2011/08/15 Mon
最後に川で遊んだのが、初めて下血した日の朝だったから、それ以降初めての川遊び!
20110815e.jpg

勝手知ったる川なので、ボールを受け取った途端、走っていってしまった。。。(笑)

20110815f.jpg

でも、めずらしくこっちを振り返ってくれました!

20110815g.jpg

そして久々の川はめちゃめちゃ楽しいそうで~!

20110815h.jpg


20110815i.jpg


20110815j.jpg

川遊びの後は芝生広場で!まだ7時台だったし、少しだけ曇ってたけどやっぱり暑くなってきたから、そこそこで帰ってきました!

20110815k.jpg

帰ってシャンプーも1ヶ月振りにしました~!チャモ臭(ちゃもしゅう。テトの臭いってこと)と消毒の臭いが入り交じってたけど、お花畑の香りになりました~!で、早速おねだり!


土曜日に都内の病院で病理検査の結果を聞きました。結果はc-kit細胞陰性でした。ほんとは陽性だった場合にイマチニブの効果があるとのことなのですが、陰性でも効いてるようなので薬はあげることにしています。薬を続けているうちに、陰性にも効果ありと発表されるかもしれないし!
そして、その検体がホルマリン漬けになってしまっているので、最初断念していたPCR(多分kit細胞のどの部分が変異してるかが分かる検査のことだとおもう)も、ホルマリン漬けになっていても出るかもしれないので、念のために検査をすることにしました。
体重は、手術前で32kgまで下がっていて、その後計ってなかったんだけど、術後の断食とかできっともっと下がってたとおもうんですが、今回計ったら33.5kgになってました!食欲魔人だからね~!
Category: 日常
2011/08/15 Mon
最近お友達がやたら訪ねてくる(笑)
最初はアルくん一家!写真はないけど、キャバリアのアルくんのところに、新たに子犬を迎えたということで、お披露目に来てくれた!ヨーキーとマルチーズのミックス犬なんだけど、見るからにヨーキー!つぶらな瞳がすっごくかわいかった~!
アルくんのところとは最近会わないとおもったら、『あうん(散歩)』のルートが違うことが判明!最近アスファルトは歩かせたくないから、桜が咲いたときぐらいしか行かなくなったほうに行ってるらしい。
ちょっと涼しくなって、テトの薬も始まって安定したら、また飲み会でもするかな(笑)

そして、ボーダーのコタツちゃん!
20110815a.jpg

わざわざ道行く人にテトの家はどこですか?と聞きながら訪ねてきてくれた(笑)
理由は。。。多分ちょいわるコタツのステッカーをコタツちゃんのパパさんにあげたことかな?以前、このブログやHPのタイトルの絵にもなってる『ちょいわるテト』のTシャツを着てたときに、コタツママに聞かれて自分で描いたといったのがきっかけで、ちょいわるコタツを描いてあった。たまたま車のステッカーを作ることがあったから、ついでに1枚だけプリントしておいたのをやっとあげることが出来たんです。なんで1枚かっていうと、わが家のプリンター、レーザーなんだけどめっちゃ調子悪いんですよね。。。ほんとならメモ帳を作ってあげたかったんだけど、ちょっとムリなんです。。。
20110815b.jpg


20110815c.png

『ちょいわる』といより、『おとぼけ』になってしまったけど、そこがまたよかったらしい(笑)

そしてコタツちゃんも『あうん』の途中だったので、その後一緒に『あうん』へ行きました!
くっちゃくっちゃなわが家だけど、なぜかみんな『落ち着く』と言ってくれるんですよね~!お世辞かな???
でも、気にかけておいてもらえると、なんだかうれしいものですね!みんなありがと~!

20110815d.jpg

そして、その前のテト子さん!
Category: お友達

プロフィール

猫二&テト

Author:猫二&テト
テト(杁池 茶美)の日常。
テトからもらった母さんの新しい名前。
杁池 芋子(いりがいけ いもこ)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR