FC2ブログ
2017/11/09 Thu
最近、発達障害について、子供の頃の事をいろいろ思い出してるんだけど、なんだかあまりにもいろいろありすぎて、書籍にしてもいいぐらいか(汗)っておもうぐらいたっぷりありすぎ。。。(汗)

今回は小学校5・6年のお話です。
わたし、走ったりするのは好きでしたが、球技はめちゃめちゃ苦手。。。(7つ上の姉はソフトボール部のキャプテンだったので、姉にとっては信じられない妹なのだが(笑))

クラス対抗の野球大会があって、わたしは野球なんて興味も無いし、もちろんルールも知らない。でもショートだかなんかを守ることに。
で、もしボールが飛んできたらどうすればいいのか全くわからないので、男子に聞くと、サードにいけばいいって言われ、本番で守りながら(ボールが来たらサードに走る。サードに走る。)ってずーっと考えていました。
で、実際飛んで来て、そりゃーサードに走るでしょーーー!!!

ところが、セカンドにランナーはいなくて、みんなが大声で○○(私の名前)ーーーセカンドに行けーーー!!!ってさんざん言ってたらしいけど、そんな声、全く耳に入らず、ランナーのいないサードに走りましたよーーー

そりゃーわたしだって『シーーーン。。。』と静まり帰ってたのは覚えてますが。。。(汗)

まあ、クラスのみんなは残念がってたけど、まあしゃーねーか。ぐらいに思ってくれたらしく。。。(汗)

わたしはクラスの誰にも責められる事はなかったのですが、別のクラスの名前も知らない男子がフラーっと廊下から教室を覗いて、『おまえ、ランナーがいなかったのにサードに走ったんだって???』って言われ。。。
それ以来、その子とすれ違う度にそれを言われ続けた。。。(涙)

よく小学生って好きな女の子をいじるっていうけど、それは絶対違うとおもう!
彼、きっとわたしと同じ発達障害だったんだとおもいます!!!
というのは、わたし自身が、好きな子はいじらず、自分的にわけのわかんないおもしろいヤツをいじるのが好きだったから。。。(汗)ちょっとしたいじめに近い行為なんだろうけど、ことあるごとにお猿に似た男の子にちょっかい出して、発狂させて、喜んでたけど、ぜんっぜん好きじゃなかったのです。。。(笑)
気の毒なその子は、最初は泣いて(男の子ですよ)わたしに殴り掛かってきてたけど、だんだんわたしを知っていってからは、なんだよーーー!!!ってちょっといじられるのがうれしそうになっていきましたが(汗)

そう。そのわたしをなじった男子は、きっと自分にとっての野球が絶対だったんだとおもいます!
なんでわかんないんだよーーー!!!ぐらいな気持ちで言わずにはいれなかったんだとおもいます(笑)

で、結局その子の名前も分からないまんま。きっと転校してったんじゃないかな?うち、公務員の多い地域だったので転校生が多かったね。(うちは正反対で、名古屋の繁華街で今で言うキャバクラ経営してたので。。。)

そうそう。昔同じくADHDの友達が教えてくれた本『のび太・ジャイアン症候群』を読むと、どちらもADHDであり、どちらのタイプにも(いじめっこにもいじめられっこにも)成りうるみたいな事が書いてありました。(もう何年も前に読んだので、細かいところは忘れたけど。。。)
ところで、わたしは自己診断ですが、ADHDとアスペルガーの複合型だとおもってる。

+++DMゼロを目指して+++
ひとりでも多くの人に知ってもらいたいです!

スポンサーサイト
Category: 発達障害
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2017/06/11 Sun
わたしは読書も国語も苦手で、図書館でも絵本や童話しか借りなかったんだけど、芥川龍之介だけはほとんど読みました。短編で読みやすいってのもあるんだけど、何か感じるものがあったからなんだとおもいます。
まあ、一番最初は定番の『蜘蛛の糸』でした。たしか中学の道徳の教科書に乗っていて、美術でその版画を作りました。
その後は高校生の国語で羅生門を勉強したときに、芥川龍之介の人となりみたいなのも勉強して、いろいろ読みたくなって読むうちにはまってしまったという。
たしか新潮文庫の『蜘蛛の糸・杜子春(とししゅん)』を始めに読んだかな?これは子供向けの話しが色々載っていて、すっごく読みやすくて面白かった。わたしは時々、わたしがこの作品を映画にするなら、キャストはこの人がいいなって考える時があるんだけど、杜子春は風間杜夫のイメージでした(笑)風間杜夫は昔から好きで、夏目漱石の『こころ』ではわたし(先生)は風間杜夫、Kは古尾谷雅人って決めてましたが、古尾谷くんはKと同じように自殺してしまいましたね。。。(涙)

その後は岩波書店の文庫のほうが有名じゃない作品もいっぱい載っていたので、そちらでどんどん読みあさっていきました。
芥川龍之介の作品で、『歯車』ってのは自叙伝というのかな?なんかこの人うつだよな〜ってのをさらけ出してる作品でしたが、わたしは発達障害という言葉を知らなかった(無かった?)時に、自分は躁鬱病(そううつびょう)なんだろうな〜って(特に躁が強いタイプ)、心理学の本を読みあさってた時があったので、なんか通じるものがあった。
芥川は目を閉じると歯車が見えると言ってる部分があるんだけど、わたしにはもちろんそんなことはなかったけど、妙に歯車が好きで、歯車の絵を今でも使うのが好きなんだよね。

で、『トロッコ』という作品があるんだけど(もう30年ぐらい前に読んだっきりなので記憶は曖昧だけど)、こちらは子供の話しで、置いてあったトロッコを乗っていて、楽しくってどんどん走っていったのはいいけど、気づくとすっかり日も沈み、帰りに心細くなって、泣きながら帰ったみたいな話しだったとおもうんだけど、これがやっぱりわたしの子供の頃と同じ感覚で、あるある!って共感したものでした。

芥川龍之介の作品について、すっかり忘れていたのに、昨日ケーブルで『地獄絵図』だっけ?なんか昔の日本のホラーがやっていて、そういえば芥川の作品で『地獄変』って恐ろしい話しがあったな。と思い出したからなんです。
こちらはやたら唇だけが赤い絵師が、殿様に地獄の絵を頼まれ、自分の娘を籠(お姫様とかお殿様が乗るような籠っていうの?)に乗せて火をつけて、そこの絵を描いた後に自殺するという話しでした。
恐ろしくてたしか一度しか読んでないけど。。。
で、今、芥川龍之介作品を思い返すと、この人は鬱でもあったけど、発達障害だったんじゃないかな?っておもったわけです!
トロッコだって、きっと自分自身がこんな感じのことを経験したんじゃないかな?って思ったり(笑)

わたしはこの人のような優秀な頭とは程遠いのですが、この人の作品に共通点を見いだしていたんだとおもいます。
なんというか、暗い中にも希望が見える時があるというのかな?なんか微妙な心の描写が好きだったのかもしれませんね!

まあ、まとめると、世の中発達障害の人ばっかりという事ですかね(笑)


+++DMゼロを目指して+++
ひとりでも多くの人に知ってもらいたいです!

Category: 発達障害
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2017/05/31 Wed
最近発達障害をテレビで取り上げてくれることが多くなり、わたしも自己分析をして少しでも改善する為に、発達障害について時々話したいとおもいます!

こんなサイトをみつけた!
ADHDの特徴
わたし、ある時から間違いなくADHDだとおもっていたけど、最近ではアスペルガーでもあるっておもってた。
でも、わたしの場合、『多動性・衝動性』が強いタイプだということがわかった。 あまり片付けとか、予定とかの段取りを考えるのが苦手ではあるけど、仕事をミスしたり、時間にルーズってところはほぼ無く、仕事は特に、超早く片付ける傾向がある。
何かやらなくちゃいけないことがあると、その事が頭から離れないからって事なんだけど、どこの職場でも仕事が早いって言われて来た。
ただ、この多動や衝動は男性に多く、大人になると収まる傾向にあるらしいけど、これでも収まってるのか???
脳の障害ってことで、治ることはないけど、トレーニングで少しは改善される。なので、子供の頃にどうしてもできなかった掃除は下手だけど、一応できるようにはなった。でも多動と衝動は。。。現に、いまでもしゃべりすぎとかうるさいって言われるぐらいなので、普通ではないんだろうね。。。(汗)

衝動といえば、小学1年の時に、プールサイドに体操座りして先生の説明を聞いていた時の出来事。
わたしはプールのちょうど真ん中辺りにいたんだけど、プールをみてるとキラキラして、なんか浅そうだなっておもった次の瞬間に勝手にプールに入って、足が届かずに溺れ、担任の女性の先生が飛び込んで助けてくれたんだけど。。。
まあ、さすがに大人になってこんなすごい事はないけど、ちょこちょこと失敗してからしまったな〜って思う事はいっぱいですか。。。
同じく小1の4月に渋滞してる車の間から友達と一緒に飛び出して車とぶつかって、救急車に運ばれたこともあったな。。。(汗)
まあ、生命力だけはあるのかな。。。(汗)


+++DMゼロを目指して+++
ひとりでも多くの人に知ってもらいたいです!

Category: 発達障害
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

プロフィール

猫二&テト

Author:猫二&テト
テト(杁池 茶美)の日常。
テトからもらった母さんの新しい名前。
杁池 芋子(いりがいけ いもこ)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR