FC2ブログ
2019/04/23 Tue
昨日はニコの狂犬病予防接種と血液検査に行ってきました。
昨日は夏日だったけど、4時ぐらいには曇ってきて風も強めに吹いてたので、じゃあくじらで遊んでその後に病院に行くかー。って急に決めたんですけどね(汗)
190422a.jpg
うちは歩ける間は遠くの駐車場に停めるんですが、こんなに淡い色のきれいな八重桜が咲いてました!

病院ではいつも通りいろんな患者さんたちと仲良くしてました。
なんだか病院では誰とでもすぐに仲良くなれてしまうんですよね。。。ニコはちょっと離れたところでワンコを見るよりも、実際交流できる環境のほうが仲良くなれるみたいです。競技会場なんかでも犬への態度がいいんですよね。でも、これは最近になってどんどん良くなっていってる感じです。昔はどこでもワンコが視界に入ると吠えたりしてましたから。。。(今でもその気はあるんですよね。性格だから治らないのは仕方ないけど、なるべくそうさせないようにするってのは一生やり続けなくっちゃいけないことですよね。それが訓練とは違う『しつけ』なんですよね。)小さい声で『フォンッ』って言ってるのが聞こえる時があるし、首の毛がモンモンはいつのも事です。その都度対処するのがそれなりに大変だったので、今は随分楽になりました!そんな風にいつもまったりした感じで穏やかでいい子なので、みんなにいい子だいい子だって言われますが、一応こっちがピリっとしてなくっちゃいけないのは事実なので、うーん、そうですかねー(汗)って謙遜ではなく、それに説明も面倒なので、、、という感じですね(笑)
でも相変わらず猫ちゃんがいると悲鳴をあげてしまうぐらい好き過ぎで困りましたが。。。
さて、見かけはいい子だけど、実はダメなニコちゃんの話でしたが、本題の抗体検査へ。
フィラリアの検査も勧められましたが、うちはしっかり予防薬をあげてるし、4月の頭にはもう薬をあげてるってのもあったのでこちらはパス。基本的な血液検査だけでいいです!って言ってたけど、CRPもあった。ということでそこそこのお値段が。。。
実は2日前に飲食でお金を使ったので、財布の中身が少なかったんですよね(涙)
ニコが予防接種を打ったのは7月だったのですが、先生が今は抗体検査をやろうという動きになっているという説明をしてくれました。
まあ7月でいいかなー。ってぐらいな感じだったのですが、先生がいまからやっておいてもいいかも。って感じで熱意を感じられたので、興味もあるしやってみるか!って(この時は財布の中身が少なかったのを忘れてました。。。)どうせ血液検査で採血したしね。
190422b.jpg
やってみてびっくり!まだ1年経ってないのに、検査キットの色を見せてもらうと、肝炎(アデノウイルス)がすごく薄い色でした。パルボやジステンパーは真っ黒に近い濃ゆい色だったんですけどね。
でも、現在のところ、単品ワクチンってないらしく、結局このアデノウイルスが低いからパルボもジステンパーも打たないといけません。。。
この検査自体3種目で4千円とお手頃なので、また来年も把握するって目的もあるので受けてみようとおもいます!
検査が普及すれば、ワクチンも単品で接種できるようになってくるとおもうんですよね!
地道な活動で功を奏すってのはあるんですよ!なんと!DM検査がとうとう開始されました!
190422c.jpg
しかも、モデルはアスター(テトの若いツバメ(笑))!!!
JSV(シェパード犬登録協会)が家畜改良事業団さん(ここ、その名の通りわたしたちの食卓にのぼる牛さんなんかの家畜専門の機関ですし、ほんとに誠実で間違いない検査をしてくれます!)へ検査を依頼してくれます!家畜さんは個人では受け付けてくれないので、JSVに直接依頼してくださいね!(他犬種でも会員以外もオッケーだそうです!)
医療の進歩がすごい今、いろいろな病気の知識も一般の人たちに浸透してきてます。わたしは自分では病院も行きませんが、犬たちは別です。できるだけ正確な情報を集めて、できる限り自分がいいとおもったことを取り入れたい!
そしてこの先またシェパードを迎えるにあたっては、絶対DMの子は迎えない。でもそれだけじゃいけないんです。そもそもDMの子を作り出してはいけないんです。
ガンとかは予防できませんが、DMは遺伝子検査で組み合わせさえ間違わなければ発症しません。特にDMは劣性遺伝なので、キャリアでは発症しません(理論上)。
検査は毛根でできるので自宅で採取でき、とっても手軽です!費用も8千円台とお手頃なので興味がある方はJSVに問い合わせてみてくださいね!

さて、ニコさんは検査結果を待ってる間、とってもかわいらしい柴ワンコのハナちゃんのご両親にいっぱいマッサージしてもらい、どうも遊びにいく場所がいろいろ重なってるのがわかったので、そのうち出先で会えるかも!って話をしました!
病院って場所は、大切にされてるワンコ、ニャンコしか来ない場所でもあるので、誰と話してもとっても心が温まります!多頭飼いの人も多く、多頭飼いならではの喜びや、誰かが病気をしたときの心の痛み。みんな考えることは同じなんだなー!って感じたり。
ありがたいことに、まだニコは若犬だから検診でしか病院には行きませんが、病気で通ってた時には他の患者さんが励ましてくれたり、応援してくれたりと勇気をもらえる場所でした。ニコも少しは誰かの癒しになってればいいんだけどね(笑)
あ、結局2万弱のお会計。散歩バッグにはいっていた小銭を合わせてなんとか足りましたとさ。。。(トホホ)

+++DMゼロを目指して+++

広告を作りました。DMの名前は知ってるけど、実はどんな病気なのかはっきりは知らなかった。という方必見です!
『DMって何だろう?』(PDFファイルが開きます。269KB)
プリントしてご自由にお使いください!

***『DMゼロを目指して』では、匿名で簡単なアンケートを引き続き実施しています!お気軽にご回答お願いします***


スポンサーサイト
Category: 健康
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2019/03/26 Tue
毎朝傷に貼ってる絆創膏を交換するんだけど、今日はどれが傷がわからないぐらいだった。
でも一応しておいて(なにせ柔肌ちゃんなもので。。。)靴をはかせて『あうん(散歩)』に出てます。
そんな状態なので、もう走らせても大丈夫なので、久々にパトロールをしてみた。
パトロールっていっても、いつも看板と植え込みを二つ回らせて、いままでは最後にボールを遠くまで投げてあげてたけど、いまは回った後に正面停座でボールをあげるに変更してます。
さて、1個目の看板を回ったところで、あれ?ケガをしてるほうの右手の靴がない!
でもそのまま2個目の植え込みを回らせて正面停座でボールをあげ、左手の靴を右にはかせて一緒に探しにいったら転がってました。。。(汗)
190326a.jpg
まあ、よくあることなんだけどね(笑)
もう靴が無くても全然へっちゃらみたいだけど、ちょっとお出かけが重なるから慎重になってます!

昨日の夜はタコさんを抱えて眠ってました!
190326b.jpg

190326c.jpg
天使の寝顔(笑)
いまはひっくり返って眠ってます(笑)

+++DMゼロを目指して+++

広告を作りました。DMの名前は知ってるけど、実はどんな病気なのかはっきりは知らなかった。という方必見です!
『DMって何だろう?』(PDFファイルが開きます。269KB)
プリントしてご自由にお使いください!

***『DMゼロを目指して』では、匿名で簡単なアンケートを引き続き実施しています!お気軽にご回答お願いします***


Category: 健康
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2019/03/17 Sun
ニコのJAHDの結果は悪いものでした。でも、結果が届く前にニコと同じレントゲン写真の子を2頭みつけたので想定内だったかな。どちらもボーダー女の子。ニコよりちょっと上の年で撮った子は、もともと痛みもなく、違う病気でたまたま写真を撮って見つけたということ。もう1頭は12歳の子で、この子もフリスビーとか普通に日頃から運動をたくさんしていて、やっぱり違うことで写真を撮ったみたい。
で、この12歳の子は4年前に撮った写真は問題なかったとのことなので、この子は年齢的になった感じでしょう。
ニコや、ちょっと年上の子は年齢的にちょっと早いから、もともと質がいい関節ではなかったのかな。
この子たちの特徴は、骨頭がみんなつぶれた形になってます。もともとは丸かったんだとおもいます。
1歳のときに写真を撮っていれば、まちがなく問題ないスコアになってたとおもいます。
競技に出すつもりがあるなら(いや、出さなくても把握するためにやっておいたほうがいいよね。)、1歳ですぐに撮影して登録して、その後は1年か2年ぐらいで登録目的ではなく、鎮静もなにもかけず写真を撮っても確認できるから、そうやって股関節の状況を把握しながら気をつけてあげるのが一番だなっておもいました。
ニコはほんとに残念だけど、選考会には出られなくなってしまいました。(いまのところWUSVのもの。FCIはまだ大丈夫。そのうちダメになるとおもう)
次があるのかはわからないけど、次を迎える時にはそうします。ニコがそのことを教えてくれたようです。でも今回写真撮ってよかった。日頃の運動も気をつけてあげられるからね!
今思うのは、もっと早く撮って、ちゃんと気をつけて生活してあげればこんなに悪くならなかったのにね。

でも、結局どこまでをいい股関節と判断するんだろ?日頃ものすごい運動をすれば、どんなにいい関節を持っていても悪くなっていくのは当たり前だし。
みんな一律同じ年齢で写真をとって、その後も追っていってデータを取らないとわからないよね。

+++DMゼロを目指して+++

広告を作りました。DMの名前は知ってるけど、実はどんな病気なのかはっきりは知らなかった。という方必見です!
『DMって何だろう?』(PDFファイルが開きます。269KB)
プリントしてご自由にお使いください!

***『DMゼロを目指して』では、匿名で簡単なアンケートを引き続き実施しています!お気軽にご回答お願いします***


Category: 健康
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2019/02/12 Tue
11日はニコ5歳の誕生日!
ところが、この日はニコのHD/ED(股関節/肘関節)の検査でした。何か症状があるから検査したわけではなく、JAHD(ジャード。日本動物遺伝病ネットワーク)にニコのデータを登録するためでした。
結構大変な角度で写真を撮るので、鎮静をかけて行われます。なので誕生日なのに朝から絶食(涙)
あんとすさんを誘って、一緒にでかけました!
190211c.jpg
手土産のパンをもったニコ!

190211d.jpg
渡す時に、床に落とすし。。。

190211e.jpg
なんだかドキドキで耳が無くなっちゃった(笑)体重は38.5kgも。。。37kg前後にはしたいところ。

190211f.jpg
鎮静の薬を入れてもらうとすぐにウトウト。

190211g.jpg
猫二も鉛のエプロンを着てお手伝い。大学病院は一緒に入っちゃダメって言われますが、個人病院ではウルの時代からいつも保定してます。(普通のレントゲンは鎮静とか打たないから余計だね)他犬種は飼い主さんがいないほうがおとなしい子が多いみたいですが、シェパは飼い主がついてないと暴れるんだよね。

190211h.jpg
イナバウワー!こんな角度、鎮静かかってなかったらなかなか難しいよね。。。

190211i.jpg
専用の器具に乗せるために院長がニコを支えます。グッタリして重そう。。。

190211j.jpg
骨盤はまっすぐに。左右対称で撮らなくてはいけないのでかなり技術が必要な作業になります!

190211k.jpg
終わってもずっと眠ってます。

結果は悪かった。。。(涙)
肘はなんの問題もなかったのですが、股関節が悪い。わたしがみても、骨頭部分がきれいな丸じゃないのがわかる。この後のJAHDの判定でどう出たとしても、自由に犬同士追っかけっこさせたり、ボール投げもそのまま投げて追いかけさせるとかはもうやらないようにしなくちゃね。重度ではないけど、股関節形成不全ですね。
防衛とか競技についてはこの先も2年ぐらいは出ていくつもりではいるけど、現在防衛の練習だけでも週1回以上は必ずやってるので、それを先生に相談してちょっと減らしていくようになっていくとおもう。
テオはもっと悪い状態だったけど、結局最後まで痛みも出ずに普通に走ってたから、気をつけながら生活していけばまあ大丈夫かな。ショックはショックだったけど。。。(涙)早速緑イ貝のサプリだけ注文しておきました。
兄弟は前っ腹(父も母も同じ)が世界大会にいってるので、評価は良かったとおもうんだけど、兄弟がいいからって全員いいってことはないんだなって。セミナーでも聞いていたことが、S先生の説明で、あー!このことだ!っていろんなことがつながっていった。
説明はすごくわかりやすく、きっとひとりで聞いてたらもっとショックが大きかったので、あんとすさんについてきてもらってほんとによかった!
でも、今回検査してよかった。やっぱりHD/EDは外から見ても余程状態が悪くない限り、全くわかりませんね。

+++DMゼロを目指して+++

広告を作りました。DMの名前は知ってるけど、実はどんな病気なのかはっきりは知らなかった。という方必見です!
『DMって何だろう?』(PDFファイルが開きます。269KB)
プリントしてご自由にお使いください!

***『DMゼロを目指して』では、匿名で簡単なアンケートを引き続き実施しています!お気軽にご回答お願いします***


Category: 健康
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2019/01/29 Tue
飼い主さんたちが3兄妹を迎えたペットショップが今回の事を公表しています。
株式会社AHB(ペットプラス)

GM1(ガングリオシドーシス:遺伝病)を発症した3兄妹の柴犬。大福くんが今月13日、さくらちゃんが18日にまだ1歳3ヶ月で旅立ちました。
遺伝病は治療方法がなく、繁殖のときに両親のDNA検査をして防ぐしか方法がない病気です。(わたしたちが活動しているDMと同じですね)
さくらちゃんのブログに詳細は書いてありますが、大手ペットショップで検査済みの子を迎えました。しかし6頭兄妹のうち、半分の3頭がGM1だったのです。結果は父犬のすり替えでした。
生まれて間もなくこの病気を発症し、同じ年頃の犬たちが元気に走り回ってるのに、生後半年には闘病が始まり、治療方法もなく若くして亡くなっていくのが遺伝疾患の恐ろしいところです。
現在、飼い主さんと獣医師さんが協力して撲滅運動の署名活動をしています。さくらちゃんのブログを読んで、ご協力いただける方は、この事実をたくさんの方に伝えていただきたいとおもいます。宜しくお願いします!

さくらちゃんのブログ


+++DMゼロを目指して+++

広告を作りました。DMの名前は知ってるけど、実はどんな病気なのかはっきりは知らなかった。という方必見です!
『DMって何だろう?』(PDFファイルが開きます。269KB)
プリントしてご自由にお使いください!

***『DMゼロを目指して』では、匿名で簡単なアンケートを引き続き実施しています!お気軽にご回答お願いします***


Category: 健康
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2018/12/12 Wed
セミナーのレポ。といっても、ざっと説明させていただきます。
午前中は皮膚疾患、下痢についてのことでした。皮膚はアトピーや膿皮症等いろいろありますが、その原因が外からなのか?内からなのか?ってところで原因を突き止めずに抗生剤をむやみに出す獣医師が多いという事実。
最近では抗生剤が一切効かない耐性を持った菌が問題になってますよね。
たしかに、抗生剤は原因が外からでも内からでも、皮膚の表面にいる常在菌を働かなくしてしまうんだから、とりあえずは効きますよね。でも原因を取り去ったわけではないので、薬をやめてしまうとまた出てくるかもしれないし、出てこないかもしれない。
だいたい出てこない場合は、なんらかの外からのもので痒くなって掻きむしって傷になった場所に体液が出てしまったところに皮膚表面の常在菌の黄色ブドウ球菌とか一般的に悪さをする菌が入り込んで増殖して余計に痒みの原因を作ってしまうみたいです。
まあそういう時は抗生剤で完治するかもしれませんが、シェパの膿皮症の場合はほとんどがこれではないようです。
あとの原因は内からのもの。それで表面に出てきて痒みなんかがでて、あとは外的なものと同じ感じ。
でも抗生剤を少し続けて表面はきれいになってもまたぶり返します。
だいたいの場合はアレルギーであることが多いそうですが、シェパの膿皮症は普通の膿皮症よりも頑固なことが多いそうです。
アレルギーも見つけ出せればいいですが、なかなか。
食事も同じものばかり何年も食べ続けると、その成分のアレルギーになってしまうことがあるので、やはり適度にローテーションしていくのがいいそうです。
でも、単にローテーションといっても、今回の成分に鶏だったのにメーカーを変えてもまた鶏が入っていたら意味がないので、どんなものをあげてるかちゃんと成分をみて把握しておく必要がありますけどね。
下痢についてもアレルギーだったり、もともと消化できない体質だったり回虫だったり腸内細菌の問題だったり。これも一概に言えないのでやはり原因が何かをできる限り探る必要があります。最初はやはり検便をしてからですよね。
わたしがするのはかなり大雑把な説明になってますが、実際のセミナーはとってもわかりやすい説明でした!
午後からはDMとED/HDのことでした。
DMについては先生自身、シェパの患者ではなくコーギーの患者を年に1〜2頭ぐらいの割合で診てるぐらいなのでどちらかといえばコーギーの話だった印象がありますが、こちらはわたしたちが活動しているDMゼロを目指してのHPをみていただければわかるかな(笑)
DMについては、繁殖するのなら必ず遺伝子検査をして組み合わせさえ気をつければ避けられる遺伝疾患です。でも、アフェクテッド(陽性)で生まれてくると治療法がありません。DMは劣勢遺伝なので、両親のどちらからか一方だけDMの因子を受け継いでも(キャリアの状態)発症することはありません!(理論上)
このことからも繁殖前の検査はとっても大切な事だということがわかるとおもいます!
さて、ED/HDの説明です。こちらは検査方法についてもいろいろお話ししていただきました。
こちらの問題は、ほとんどのED/HDの検査が2歳ぐらいまでしか行われていないことです。やはり酷使する関節なので人と同様、徐々にすり減っていくのは当たり前です。ただ、その度合いが重要になってくるのかな。
本来股関節、肘関節形成不全というのを無くすためには、その犬の数年後も追って確認できるのが一番いいみたいですけどね。
その個体の運動負荷やサイズによっても違いはでるかもしれませんが、この病気も遺伝の要因が大きいので(まだシェパードのHD/EDについては遺伝子検査でわかるレベルではない。この病気に関係があるとされる遺伝子の確定がまだ不十分。)やはり繁殖を気をつけていかなくてはいけないのですが、正常な関節を持った両親の子が必ずしもいい子が生まれてこないところをみると、やはり2歳ぐらいまでで検査をして正常だったとしても、その後悪くなった場合はなんらかの弱さを持った関節だった可能性があったのかもしれません。(事故とかはもちろん別ですけど。)
その中でも、やっぱり正常な(シェパードとしての)関節を持った犬同士を繁殖していくことは意味があることなんですよね。
ニコも撮らなくっちゃとおもいながら、来年5歳になってしまいます。繁殖しないし、世界大会にはまずいけないからまあいっか(汗)きっと検査するときはある日突然勢いでするんだろうなー(汗)
と、ざっと簡単にセミナーのレポをさせていただきました。
講師は獣医師の今本先生でした。話がおもしろいのであっという間でした!
181208a.jpg

そうそう。パソコンは復旧後チマチマ作業してたらまたぱっつんと切れて同じ状態になりました。。。HDDとの接触がよくないのかもしれないので、そのうち修理に出すかな。これならすぐに直りそう。
結局新しく購入した中古品のOSをちょこっとバージョンアップしてみました。とりあえずこれなら今のところ使えないソフトは出てないし、古いマウス引っ張り出してきたら、使いやすくなった(笑)

+++DMゼロを目指して+++

広告を作りました。DMの名前は知ってるけど、実はどんな病気なのかはっきりは知らなかった。という方必見です!
『DMって何だろう?』(PDFファイルが開きます。269KB)
プリントしてご自由にお使いください!

***『DMゼロを目指して』では、匿名で簡単なアンケートを引き続き実施しています!お気軽にご回答お願いします***


Category: 健康
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2018/04/17 Tue
ニコ、ケンネルコフでした。
先週の月曜日に、ケンネルコフとはわからない症状が出だして、火曜日の夕方にケンネルコフとわかりました。
若い成犬だと咳が出ないこともあるようで、ニコもそうでした。
それに元気で食欲もあり、熱は計ってないけど、体を触ってもぜんぜん熱っぽくもなく、時々、オエっとかガハってのがあるぐらい。
でも、一歩外にいけば犬友も多いので、海の家へ行ってました。こっちは犬友がいないからね。
180416a.jpg
帰り支度してると。。。『ニコは見てた』

180416b.jpg
帰りに寄っていった公園。久々にちょこっと訓練もしました!

180416c.jpg

180416d.jpg
ニコの正面に座ると、必ずわたしの方に近づき直してくるのですが、背中を向けるんだよね。。。(笑)

ニコの症状は軽いといっても長引いていて、日曜日になってもなんだか症状が出るなーって思い、次の日海の家から帰る途中に病院の前を通るので(オール下道ですからね。。。)寄って行く事に。
でも、なんだか症状が出てない。。。けど、一度見せておくと安心だし。ということで、病院へ。1時間も早くついてしまって、それまで近くの河川敷でお散歩することに。
すると、端午の節句祭りで鯉のぼりがいっぱい!
180416e.jpg

180416f.jpg

180416g.jpg

180416h.jpg

180416i.jpg

180416j.jpg
すごい!なんかうれしかった!ニコは男の子だしね!

で、病院では全く症状も無く、熱も無く、肺の音も正常。もう他犬と接触しても大丈夫とお墨付きをいただきました!
ほっとしました。
あとは、友達にうつってないか潜伏期間を考えると、あと2〜3日かな?どうかうつってませんように。

+++DMゼロを目指して+++

今年2月4日で『DMゼロを目指して』のサイトを立ち上げて、ちょうど1年です!

***現在『DMゼロを目指して』では、匿名で簡単なアンケートを実施しています!お気軽にご回答お願いします***


Category: 健康
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

プロフィール

猫二&テト

Author:猫二&テト
テト(杁池 茶美)の日常。
テトからもらった母さんの新しい名前。
杁池 芋子(いりがいけ いもこ)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR