FC2ブログ
2019/02/12 Tue
11日はニコ5歳の誕生日!
ところが、この日はニコのHD/ED(股関節/肘関節)の検査でした。何か症状があるから検査したわけではなく、JAHD(ジャード。日本動物遺伝病ネットワーク)にニコのデータを登録するためでした。
結構大変な角度で写真を撮るので、鎮静をかけて行われます。なので誕生日なのに朝から絶食(涙)
あんとすさんを誘って、一緒にでかけました!
190211c.jpg
手土産のパンをもったニコ!

190211d.jpg
渡す時に、床に落とすし。。。

190211e.jpg
なんだかドキドキで耳が無くなっちゃった(笑)体重は38.5kgも。。。37kg前後にはしたいところ。

190211f.jpg
鎮静の薬を入れてもらうとすぐにウトウト。

190211g.jpg
猫二も鉛のエプロンを着てお手伝い。大学病院は一緒に入っちゃダメって言われますが、個人病院ではウルの時代からいつも保定してます。(普通のレントゲンは鎮静とか打たないから余計だね)他犬種は飼い主さんがいないほうがおとなしい子が多いみたいですが、シェパは飼い主がついてないと暴れるんだよね。

190211h.jpg
イナバウワー!こんな角度、鎮静かかってなかったらなかなか難しいよね。。。

190211i.jpg
専用の器具に乗せるために院長がニコを支えます。グッタリして重そう。。。

190211j.jpg
骨盤はまっすぐに。左右対称で撮らなくてはいけないのでかなり技術が必要な作業になります!

190211k.jpg
終わってもずっと眠ってます。

結果は悪かった。。。(涙)
肘はなんの問題もなかったのですが、股関節が悪い。わたしがみても、骨頭部分がきれいな丸じゃないのがわかる。この後のJAHDの判定でどう出たとしても、自由に犬同士追っかけっこさせたり、ボール投げもそのまま投げて追いかけさせるとかはもうやらないようにしなくちゃね。重度ではないけど、股関節形成不全ですね。
防衛とか競技についてはこの先も2年ぐらいは出ていくつもりではいるけど、現在防衛の練習だけでも週1回以上は必ずやってるので、それを先生に相談してちょっと減らしていくようになっていくとおもう。
テオはもっと悪い状態だったけど、結局最後まで痛みも出ずに普通に走ってたから、気をつけながら生活していけばまあ大丈夫かな。ショックはショックだったけど。。。(涙)早速緑イ貝のサプリだけ注文しておきました。
兄弟は前っ腹(父も母も同じ)が世界大会にいってるので、評価は良かったとおもうんだけど、兄弟がいいからって全員いいってことはないんだなって。セミナーでも聞いていたことが、S先生の説明で、あー!このことだ!っていろんなことがつながっていった。
説明はすごくわかりやすく、きっとひとりで聞いてたらもっとショックが大きかったので、あんとすさんについてきてもらってほんとによかった!
でも、今回検査してよかった。やっぱりHD/EDは外から見ても余程状態が悪くない限り、全くわかりませんね。

+++DMゼロを目指して+++

広告を作りました。DMの名前は知ってるけど、実はどんな病気なのかはっきりは知らなかった。という方必見です!
『DMって何だろう?』(PDFファイルが開きます。269KB)
プリントしてご自由にお使いください!

***『DMゼロを目指して』では、匿名で簡単なアンケートを引き続き実施しています!お気軽にご回答お願いします***


スポンサーサイト
Category: 健康
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2019/01/29 Tue
飼い主さんたちが3兄妹を迎えたペットショップが今回の事を公表しています。
株式会社AHB(ペットプラス)

GM1(ガングリオシドーシス:遺伝病)を発症した3兄妹の柴犬。大福くんが今月13日、さくらちゃんが18日にまだ1歳3ヶ月で旅立ちました。
遺伝病は治療方法がなく、繁殖のときに両親のDNA検査をして防ぐしか方法がない病気です。(わたしたちが活動しているDMと同じですね)
さくらちゃんのブログに詳細は書いてありますが、大手ペットショップで検査済みの子を迎えました。しかし6頭兄妹のうち、半分の3頭がGM1だったのです。結果は父犬のすり替えでした。
生まれて間もなくこの病気を発症し、同じ年頃の犬たちが元気に走り回ってるのに、生後半年には闘病が始まり、治療方法もなく若くして亡くなっていくのが遺伝疾患の恐ろしいところです。
現在、飼い主さんと獣医師さんが協力して撲滅運動の署名活動をしています。さくらちゃんのブログを読んで、ご協力いただける方は、この事実をたくさんの方に伝えていただきたいとおもいます。宜しくお願いします!

さくらちゃんのブログ


+++DMゼロを目指して+++

広告を作りました。DMの名前は知ってるけど、実はどんな病気なのかはっきりは知らなかった。という方必見です!
『DMって何だろう?』(PDFファイルが開きます。269KB)
プリントしてご自由にお使いください!

***『DMゼロを目指して』では、匿名で簡単なアンケートを引き続き実施しています!お気軽にご回答お願いします***


Category: 健康
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2018/12/12 Wed
セミナーのレポ。といっても、ざっと説明させていただきます。
午前中は皮膚疾患、下痢についてのことでした。皮膚はアトピーや膿皮症等いろいろありますが、その原因が外からなのか?内からなのか?ってところで原因を突き止めずに抗生剤をむやみに出す獣医師が多いという事実。
最近では抗生剤が一切効かない耐性を持った菌が問題になってますよね。
たしかに、抗生剤は原因が外からでも内からでも、皮膚の表面にいる常在菌を働かなくしてしまうんだから、とりあえずは効きますよね。でも原因を取り去ったわけではないので、薬をやめてしまうとまた出てくるかもしれないし、出てこないかもしれない。
だいたい出てこない場合は、なんらかの外からのもので痒くなって掻きむしって傷になった場所に体液が出てしまったところに皮膚表面の常在菌の黄色ブドウ球菌とか一般的に悪さをする菌が入り込んで増殖して余計に痒みの原因を作ってしまうみたいです。
まあそういう時は抗生剤で完治するかもしれませんが、シェパの膿皮症の場合はほとんどがこれではないようです。
あとの原因は内からのもの。それで表面に出てきて痒みなんかがでて、あとは外的なものと同じ感じ。
でも抗生剤を少し続けて表面はきれいになってもまたぶり返します。
だいたいの場合はアレルギーであることが多いそうですが、シェパの膿皮症は普通の膿皮症よりも頑固なことが多いそうです。
アレルギーも見つけ出せればいいですが、なかなか。
食事も同じものばかり何年も食べ続けると、その成分のアレルギーになってしまうことがあるので、やはり適度にローテーションしていくのがいいそうです。
でも、単にローテーションといっても、今回の成分に鶏だったのにメーカーを変えてもまた鶏が入っていたら意味がないので、どんなものをあげてるかちゃんと成分をみて把握しておく必要がありますけどね。
下痢についてもアレルギーだったり、もともと消化できない体質だったり回虫だったり腸内細菌の問題だったり。これも一概に言えないのでやはり原因が何かをできる限り探る必要があります。最初はやはり検便をしてからですよね。
わたしがするのはかなり大雑把な説明になってますが、実際のセミナーはとってもわかりやすい説明でした!
午後からはDMとED/HDのことでした。
DMについては先生自身、シェパの患者ではなくコーギーの患者を年に1〜2頭ぐらいの割合で診てるぐらいなのでどちらかといえばコーギーの話だった印象がありますが、こちらはわたしたちが活動しているDMゼロを目指してのHPをみていただければわかるかな(笑)
DMについては、繁殖するのなら必ず遺伝子検査をして組み合わせさえ気をつければ避けられる遺伝疾患です。でも、アフェクテッド(陽性)で生まれてくると治療法がありません。DMは劣勢遺伝なので、両親のどちらからか一方だけDMの因子を受け継いでも(キャリアの状態)発症することはありません!(理論上)
このことからも繁殖前の検査はとっても大切な事だということがわかるとおもいます!
さて、ED/HDの説明です。こちらは検査方法についてもいろいろお話ししていただきました。
こちらの問題は、ほとんどのED/HDの検査が2歳ぐらいまでしか行われていないことです。やはり酷使する関節なので人と同様、徐々にすり減っていくのは当たり前です。ただ、その度合いが重要になってくるのかな。
本来股関節、肘関節形成不全というのを無くすためには、その犬の数年後も追って確認できるのが一番いいみたいですけどね。
その個体の運動負荷やサイズによっても違いはでるかもしれませんが、この病気も遺伝の要因が大きいので(まだシェパードのHD/EDについては遺伝子検査でわかるレベルではない。この病気に関係があるとされる遺伝子の確定がまだ不十分。)やはり繁殖を気をつけていかなくてはいけないのですが、正常な関節を持った両親の子が必ずしもいい子が生まれてこないところをみると、やはり2歳ぐらいまでで検査をして正常だったとしても、その後悪くなった場合はなんらかの弱さを持った関節だった可能性があったのかもしれません。(事故とかはもちろん別ですけど。)
その中でも、やっぱり正常な(シェパードとしての)関節を持った犬同士を繁殖していくことは意味があることなんですよね。
ニコも撮らなくっちゃとおもいながら、来年5歳になってしまいます。繁殖しないし、世界大会にはまずいけないからまあいっか(汗)きっと検査するときはある日突然勢いでするんだろうなー(汗)
と、ざっと簡単にセミナーのレポをさせていただきました。
講師は獣医師の今本先生でした。話がおもしろいのであっという間でした!
181208a.jpg

そうそう。パソコンは復旧後チマチマ作業してたらまたぱっつんと切れて同じ状態になりました。。。HDDとの接触がよくないのかもしれないので、そのうち修理に出すかな。これならすぐに直りそう。
結局新しく購入した中古品のOSをちょこっとバージョンアップしてみました。とりあえずこれなら今のところ使えないソフトは出てないし、古いマウス引っ張り出してきたら、使いやすくなった(笑)

+++DMゼロを目指して+++

広告を作りました。DMの名前は知ってるけど、実はどんな病気なのかはっきりは知らなかった。という方必見です!
『DMって何だろう?』(PDFファイルが開きます。269KB)
プリントしてご自由にお使いください!

***『DMゼロを目指して』では、匿名で簡単なアンケートを引き続き実施しています!お気軽にご回答お願いします***


Category: 健康
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2018/04/17 Tue
ニコ、ケンネルコフでした。
先週の月曜日に、ケンネルコフとはわからない症状が出だして、火曜日の夕方にケンネルコフとわかりました。
若い成犬だと咳が出ないこともあるようで、ニコもそうでした。
それに元気で食欲もあり、熱は計ってないけど、体を触ってもぜんぜん熱っぽくもなく、時々、オエっとかガハってのがあるぐらい。
でも、一歩外にいけば犬友も多いので、海の家へ行ってました。こっちは犬友がいないからね。
180416a.jpg
帰り支度してると。。。『ニコは見てた』

180416b.jpg
帰りに寄っていった公園。久々にちょこっと訓練もしました!

180416c.jpg

180416d.jpg
ニコの正面に座ると、必ずわたしの方に近づき直してくるのですが、背中を向けるんだよね。。。(笑)

ニコの症状は軽いといっても長引いていて、日曜日になってもなんだか症状が出るなーって思い、次の日海の家から帰る途中に病院の前を通るので(オール下道ですからね。。。)寄って行く事に。
でも、なんだか症状が出てない。。。けど、一度見せておくと安心だし。ということで、病院へ。1時間も早くついてしまって、それまで近くの河川敷でお散歩することに。
すると、端午の節句祭りで鯉のぼりがいっぱい!
180416e.jpg

180416f.jpg

180416g.jpg

180416h.jpg

180416i.jpg

180416j.jpg
すごい!なんかうれしかった!ニコは男の子だしね!

で、病院では全く症状も無く、熱も無く、肺の音も正常。もう他犬と接触しても大丈夫とお墨付きをいただきました!
ほっとしました。
あとは、友達にうつってないか潜伏期間を考えると、あと2〜3日かな?どうかうつってませんように。

+++DMゼロを目指して+++

今年2月4日で『DMゼロを目指して』のサイトを立ち上げて、ちょうど1年です!

***現在『DMゼロを目指して』では、匿名で簡単なアンケートを実施しています!お気軽にご回答お願いします***


Category: 健康
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2018/03/25 Sun
昨日はニコの血液検査と狂犬病予防接種をうちに病院へ行きました。
病院の駐車場はたくさんあるんだけど、土日は特に混むから、ちょっと離れた第2駐車場へ。
こちらは川沿いなので、河川敷の公園で散歩もできる!
180324a.jpg
少し散歩してから病院にいくと、珍しく空いてた!
入って、座れるところはないかな?って探してると、3席並んだところの真ん中が空いていて、その両隣に座ってる人たちが、ここどうぞ!って真ん中を勧めてくれたので、そこに座りました。
片方は鼻黒ミックスの15歳の女の子、そしてもう片方は黒柴3歳の女の子!
3頭とも、すぐに意気投合して、みんなで仲良く伏せして待ちながら、わたしたちは飼い主トーク(笑)
ニコはひとりになって初めて病院に来たんだけど、ニコだけになっても人気は変わらず、いろんな人が入れ替わり立ち替わり撫ぜに来てくれました(笑)(テオもいたときは、もっと目立つので、それはそれは大人気でした(笑))
診察室に入ると、院長先生が『猫二さんのところの子はみんな吠えませんね』と。
先生にとって、シェパは吠える子が多いイメージがあるらしく、シェパが吠えるとみんな怖いというイメージがあるからね。ということ。まあ、実際性格は弱い子が多いのは知ってたけど(笑)
で、『こういう吠えないシェパードなら、シェパードも飼ってみたいなー!』って超大型をいっぱい飼ってる先生がそんなことを言ってた。(冗談でもちょっとうれしい!)
でもニコはいままでにない変わり者だから。。。みたいな話をしながら、体重を計り、耳掃除をしてもらい(これ、ニコが一番嫌いな事で、かなりニコさんテンパってましたが。。。ここでやっぱりシェパードはいらないって思ったかも(笑))、親指の爪を切ってもらい、肛門腺も絞ってもらいました。(いつもそれを頼まなくてもセットでやってくれます)
予防接種をしてもらい、腕から採血しましたが、やっぱり腕も太いねーって!
ニコ、すごく痩せてみえるけど(実際痩せてるとおもうんだけど)体重は結構あって、今回も37kg超えでした。
今回は35kgぐらいになってるんじゃないかな?って見かけだったんですが、やっぱり乾燥肌で背中を掻いて、毛がちぎれてしまってるせいで痩せて見えてたんですね。。。それにしても、見た目よりも体重が重いのは、骨格のせいなのかな?なんか短足だからか?黒いからか?小さくみえちゃうんだよね。ニコの場合は頭だけで通常の子よりも1kg重たいとか(笑)
そして結果がでるまで待合室へ。
そのときお隣にいたのが、さっきの黒柴ちゃんとスピッツさん。またこのスピッツさんがもうすぐ15歳になるという!この日、15歳の子が3頭も来ていました!長寿だよね!
そのスピッツのお母さんとは歴代の子たちの病気の話で意気投合してしまい、ふたりで目頭を熱くしながら、どこまでやってあげるのかがいいんだろうね。とか、深い話をいっぱいして、なんだかお互い、この先何かあっても勇気がでます!と、同じ様な考えを持って治療に臨む人がいるんだってのは、大きな力になりますね!
病院に来る方とのお話って、みんな大切にしてる人が多いから、ほとんどの人と話が通じるんですよね。
病院って大切にされてる子たちしか来ませんからね。
そして、いまはその子は病気で通ってきてるけど、ニコみたいに定期検診で来ていた時代もあったんだから!って元気になった様子でした!(実際その子も回復してきたところでしたしね!)
わたしも、久々に定期検診だけで病院に来た人です!大体病院は病気の治療の為で、気持ちがどんよりしてる事が多かったからね。
この先、なるべく定期検診だけで済みますように!

で、ニコって知ってるとあんまりこういうタイプは好んでは飼いたくないなーって感じのちょっと変わったヤツだけど、今回ここに来てた人たちにはみんなにいい子だと言われ撫ぜてもらい、シェパのイメージがよくなったかな(笑)

さて、来週はシャンプーしなくっちゃ!

+++DMゼロを目指して+++

今年2月4日で『DMゼロを目指して』のサイトを立ち上げて、ちょうど1年です!

***現在『DMゼロを目指して』では、匿名で簡単なアンケートを実施しています!お気軽にご回答お願いします***


Category: 健康
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2017/08/20 Sun
今月に入って、『DMゼロを目指して』では、独自に国内でどれぐらいのDMの変異遺伝子を持った子がいるか?ということを探るべく、『シェパードレスキュー』さんと連携して、まずは100頭の検査結果を集めることを目指してます!
『DM(変性性脊髄症)の遺伝子検査結果』提供のお願い
そして、ケーナインラボさんで検査をしてもらうために、あんとすさんの近所の病院へ2日に渡って10頭のシェパが集まりました!

そして協力してくださった方で、なんとニコとお父さんが一緒のグランツくんに会いました!
なんかどこかで見た顔だな〜って最初思ったのですが、お父さんが一緒だから、似てる筈ですね(笑)
かなりのイケメンさんです!
170818l_2017082004391110f.jpg
ご協力ありがとうございました〜!

170818n_20170820043915b1e.jpg
今回DM検査をしたメンバーとその友達の子です!

170818o_20170820043914978.jpg
ニコは前回違う方法でDM検査を受けたので、今回は車で待ってたのですが、せっかくなので最後にみんなで記念撮影〜!
向かって左3頭はモフモフ女子グループ!右半分は男子グループ(先生も含めてですね(笑))!

DMゼロの遺伝子検査のページにも、近日中にこの時の『検査の流れレポ』を書きますね〜!
そして、このページを見た方も、是非『DM検査』にご協力お願いします!わからない事があれば、なんでも聞いてください!
目下100頭を目指してますが、数は多くなれば多くなる程いいので、100頭集まった後でもずーっと募集していますから!


〜シェパのキャリアについて、猫二なりの見解。

シェパについてはキャリア発症どころか、アフェクテッドでも発症しないかもしれない第2の遺伝子の発見がされつつあるレベルなので、キャリア発症は心配しなくてもいいと、私個人では考えています。
たしかに、遺伝子レベルでは突然変異もあるとおもいます。でも、それは人間が考えて出来るものではなく、神様だけが知るところだとおもいます。
でも、現在シェパでキャリア発症が無いってとこからも、もしそれで発症してしまうってことは宝くじに当たる確立よりも、もっともっと少ない割合どころか、今は『ゼロ・パーセント』なんです!!!
だったら、将来まず無いであろう、突然変異を悲観するより、大丈夫っておもってわが子と向き合ったほうが毎日幸せってことですよ!
そもそも、わたしたちは他のシェパの疾患のことを考えても、キャリアを繁殖に使うことは普通にオッケーとおもってます。
ただ、相手の犬もきちんと検査をして、相手がノーマルでないと、アフェクテッドの子が生まれてくることもあるので、注意が必要ですけどね。
まずはアフェクテッドを出さない事からです!


+++DMゼロを目指して+++
ひとりでも多くの人に知ってもらいたいです!

Category: 健康
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2017/07/12 Wed
DMゼロを目指してのHPをプチ・リニューアルしました!
HPのタイトルと同じコンテンツを新しく作り、そこに私たちの思いを凝縮してみました!

そして、介護のページはどんどん項目が増えてしまい、欲しい情報が瞬時に取り出しにくいということを解決しました!

一度ページを見た方も、是非、新しくなったDMゼロを目指してのHPを見てくださいね〜!


+++DMゼロを目指して+++
ひとりでも多くの人に知ってもらいたいです!

Category: 健康
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

プロフィール

猫二&テト

Author:猫二&テト
テト(杁池 茶美)の日常。
テトからもらった母さんの新しい名前。
杁池 芋子(いりがいけ いもこ)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR