2017/05/14 Sun
朝の『あうん(散歩)』から帰ってテトのところを見ると、テトから母の日のプレゼントが!
170514a.jpg
母の日だったなんてすっかり忘れてました〜!

ワクワクしながら中を開けてみると。。。

170514b.jpg
札束でした〜!子供銀行のだけど。。。(汗)
いかにもお茶目な娘っぽいね(笑)ちゃみちゃんありがと〜!


+++DMゼロを目指して+++
ひとりでも多くの人に知ってもらいたいです!

スポンサーサイト
Category: 母さんの独り言
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2017/05/11 Thu
いつの間にか、ともちゃんからフクスケに変わり、いまではヨシコに変わってしまったわが家の住人(笑)
今ではほとんど口を聞く事も無く、わたしはチビたち連れてほとんど家にいない。。。(汗)
まあ、自由人なわたしを縛らずに放任してくれるのには感謝はしているのだけど、最近は長期出張中で平日は家にいないのもあって、いない生活に慣れてしまった私たち親子は、週末に帰って来るヨシコがうっとうしくってたまんない。。。
でも、一生懸命わたしたちのために働いてくれてるのに、かわいそうだな〜とおもい、ちょっと昔のかわいらしいヨシコをみんなに紹介します(笑)
いまは顔色も悪く、頭も薄くなってきてしまったけど(誰のせいだろね〜)、出会った頃はわたしが一目惚れしたぐらい好きだったんだよね(笑)
170511a.jpg
後方排気友の会のみんなと!真ん中がヨシコ!

170511b.jpg
わたしのバイクをうれしそうに修理してくれるところ。

170511c.jpg
ある時タバコもすっぱりやめた。

170511d.jpg
こんな写真覚えてないけど、いつでもどこでも撮ってたぐらい好きだったのね〜(笑)


SEのヨシコだけに、わたしの気を引こうと、こんなビデオを送りつけてきた。。。(汗)
一応、感謝だけはしております。いまでもあの頃のように好きかどうかは別として。。。(汗)そこについては、まあお互い様ということで。。。

でも、わたしの友達は旦那にするならフクスケさんみたいな人がいい〜!って人が多いのだ!よかったね!ヨ・シ・コ!

170511e.jpg
今はスコットに夢中〜!!!でももうこの世にはいないのだ。。。(涙)


+++DMゼロを目指して+++
ひとりでも多くの人に知ってもらいたいです!

Category: 母さんの独り言
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2017/05/06 Sat
20歳で車の免許を取った。
その後、KMXというバイク(オフ車)を街でみて、突然乗りたい衝動にかられました。。。
当時の私は蛍光グリーンを愛用していて、そのオフ車は黄緑色だったのです。そして、信号待ちのそのバイクは青信号になるとエンストして、慌ててキックを数回蹴ってエンジンをかけ、ピーキーな甲高い音でウイリーしてから(慌ててたのでしょう)走り去っていきました。
それをみて、『そうだ!あのバイクに乗ろう!』とおもって、すぐにバイクの免許を取りにいきました。
絶対中型から!っておもって、車校(名古屋では自動車学校の事を『しゃこう』と呼ぶ)では男性教官に『女性は最初は小型から取ったほうが、スムーズに取れる場合がありますよ』なんて言われ、『いえ!中型でお願いします!』と言うと、『じゃあこっち来て』と言われ、中型バイクを前に、『じゃあこれに股がってみて』と言われ、股がった瞬間に『小型からでお願いします。。。』と言ってしまいました。
普通女の子がバイクの免許を取る理由は、彼氏がバイクに乗ってて〜!ってのが多いのでしょうが、彼氏なんかいないわたしはバイク初体験。後ろに乗せてもらったことすらありませんでした。。。(汗)
ということで、その後のわたしの初めてのタンデムの相手は、、、場所は車校で、そこの教官だったのでした。。。(涙)
で、小型を取ったらすぐにバイク屋さんに駆け込んで、KDX125SRというバイクを注文したのです!
その後、そのバイクがオフ車というのを知って(普通買う前に知ってるでしょ。。。(汗))、初めて河川敷を走りにいって、いきなり砂地でブレーキをかけると、スッコーン!って転んで大うけしたのでした(汗)
1_26.jpg
下手くそだったけど、一応自分のバイクでレースも出てみた(笑)

そして、数年後、オンロードバイクにも興味を持ち、バイト先の人に数時間だけTZR250(1KT)を借りて乗ったのですが、KDとは乗り心地が全く違うので、ちょっと不安を感じ、4ストのFZR250を乗ったのですが、いまいち楽しむ事が出来ず、その後わたしの象徴にもなったバイク、TZR250('90 3MA。通称『後方排気』)に出会ったのです!
2_08.jpg
もう7〜8年バイクには乗ってません。
でも、最初のうちはバイクに抜かれると『あ〜乗りたいな〜!』って衝動にかられたのですが、最近はめっきりその衝動も無くなったとおもってました。
ところが、この前の海の帰りにCBRかなんかに、いわゆる2ストの音で言うと『パイ〜〜〜〜ン!!!』って音で思いっきりぶっちぎられたときに、『乗りたい!!!』って思いました!
そう。わたしのバイクの乗り方は、いつもレッドゾーンスレスレの『パイ〜〜〜〜ン!』って音を出しながら乗るタイプなんです。
そのせいで、高速道路を公道と同じ感覚で走り、プラグが溶けて、シリンダかな?ピストンかな?にくっつき、タイヤロックして、危うく転ぶ寸前になったことも。。。(汗)・・・その後、高速道路ではすぐに6速まで入れて走るようになりましたが、この時は3速でずーっと走ってたような。。。(汗)

最近のライダーは私からすると、ちんたら走ってる人が多くて、全然いいなって思わないようです。。。
未だに、車でもボケーっとしていると、ついつい先頭に出たくなるのは、バイク乗りの性なのでしょうか。。。(汗)
随分安全運転してるつもりなんですけどね!意識してないとなかなか。。。

170506a.jpg
ミニバイクだけだけど、サーキットも走ったので、つなぎも持ってます!でもこれ。。。実はメンズのSかな?ウエスト太くて胸がない。いわゆる寸胴なのでね。。。(涙)
そしてかわいいテト!

もう長年乗ってないバイク。もう体力的にも(レーサーレプリカなので、かなり前傾姿勢で私の足の長さでは、ベタ付きできないので。。。)かわいい息子たち事情でも乗れないなと手放すことにした矢先、後方排気友の会の友達がバイクをつぶしてしまったので、譲ることになりました!
知らない人にはあんまり譲りたくなかったので、ほんっとによかった〜!
今月末〜来月始めにお嫁入りします!

若い頃は、何歳になっても好きな事を出来ると、何にも考えてなかったのですが、年を取るって体力の衰えってのも出てくるんだな〜と最近しみじみと感じてます。
とにかく多趣味だった猫二ですが、最近は身辺整理で断捨離中です。
いまはちびたちに集中して毎日を楽しみたいとおもいます!
そして、自分らしくポジティブに前だけ向いて(テオのように(笑)+++友達数人に、『猫二さんとテオって性格が似てるよね』と言われ、うれしいのか悲しいのか、わからない状態。。。(汗))!
最近は楽しい事があって、ノルアドレナリン作用で増々元気です!今後会う人、テンションの高いわたしに気をつけてね〜(笑)


+++DMゼロを目指して+++
ひとりでも多くの人に知ってもらいたいです!

Category: 母さんの独り言
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2017/04/25 Tue
わたしの最愛の娘は、4年前の4月23日に時間旅行へ出かけました。
4年経っても、愛おしい気持ちは全く変わらないものですね〜!
今年の命日は日曜日だったのですが、命日の前にお花を買おうと、いつも夕方の『あうん(散歩)』のときに、胸ポケットにお金を入れて出てましたが、お花やさんは駅前までいかなくてはいけないので、明日でいいか〜ってのびのびになってました(汗)
テトの命日だった日曜日の朝、探し物をしていると見慣れぬノートを発見。
なんだろな?って中身を見ると、テトが亡くなる3日前からのノートでした。
テトの様子や何を食べた。等が書かれてました。
亡くなる前日から始めた腹膜透析。これを毎日やって、なんとか復活させると信じ、近くの病院に頼み込んでやってもらおうと考えてました。でも、結局次の日に亡くなったので、1回だけでしたが、快く引き受けてくれた病院の先生には感謝しています!
日誌は亡くなる当日の午後4時で終わってました。その4時間15分後にテトは旅立ちました。
この、やり過ぎ感溢れる日誌ですが、これはきっとテトの熱いメッセージだったんだとおもいます!
わたしのやり過ぎの介護にも、一切文句を言わず、母さんの好きなようにやっていいのよ!ぐらいな、心の大きい娘だったので、わたしが後悔しないようにしてくれたんじゃないかな?
テトが歩けなくなって、カートに乗せて『あうん』に行く時だって、ワクワクした目をしてくれてました!歩けない中でも、幸せを感じてくれてる様子が愛おしかった。そしてわたしも幸せを感じました!ずーっとこの時が続くといいなって思ってました。
どんな状態になっても諦めずに一緒に生きて行くって、愛が凝縮された形ではないのかな?と思います。
わたしたちのDM撲滅の活動を、テトはお空の多くの仲間たちと応援してくれてるんだとおもいます!

そして1日遅れて、昨日の夕方の『あうん』でお花を買おうと、また胸ポッケにお金を入れて出かけました。
170424a.jpg
途中で、道を大きく反れたところ(汗)

170424b.jpg
夕方5時過ぎてたので、すっごい人が多かった。。。このふたりを待たせた狭い道も、ひっきりなしに人が通り、みんなふたりを驚きの目で見ながら通ってました(笑)
ここのお花屋さん『花てまり』は、いつもサービスしてくれるし、新鮮なほうの花をすすめてくれるので、長持ちするんですよね〜!

170424c.jpg
ほんとは、油絵みたいなひまわりを選んだのですが、今回はこっちを勧められたので、こっちのひまわりを!
テトはひまわりが好きだったな〜!
。。。といっても、植えてある葉っぱのほうですが。。。
ある時プランターで育ててたひまわり。ふっとみると、棒が数本立ってるので、なんだったかな?って考えていると、ひまわりの葉っぱが全部テトに食べられて、軸だけになってたのでした。。。(汗)
結局光合成できなくなって枯れてしまいましたが。。。(ほかの物は食べないのですが、ひまわりといちじくの葉っぱだけは食べてしまう娘でした。。。(笑))


+++DMゼロを目指して+++
ひとりでも多くの人に知ってもらいたいです!

Category: 母さんの独り言
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2017/04/13 Thu
わたしの憧れの人はバカボンのパパ。
あんな風に素(ス)のままに何にも属さず、自分を貫いてみたい。
でも、わたしはとっても弱い人間です。すぐに泣くし。。。(ここ、自分でも嫌いなところ)
しかし、信じている事は貫くつもりです!(自分にとって、どうでもいいことはすぐに流され、いつも後で自己嫌悪。。。(涙))わたしと関わって、損になるなと思う人は、気にせずわたしから離れていってください!
わたしはひとりぼっちになっても、ちっとも気にしません。むしろ、好きな人たちに迷惑だけはかけたくないから!
わたしが今信じている事は、正しい事だとおもっています。
いつの世も、マイノリティは排除されます。でも、もしそれがほんとに正しい事ならば、いつか必ず認められる日が来るのを知っています。
わたしが見届けられないずーっと先の事かもしれないけど、いつか必ず。
170411a.jpg
雨の日のお花見!

170412a.jpg
その次の日は晴れました〜!

170412b.jpg
チャリのお兄さんが気を使って手前で止まってくれる前の写真!ありがとうございました!

170412c.jpg
家の前は街路灯があるので、夜はもっとステキなんです!

170412d.jpg
気持ち悪いぐらい仲良しな兄弟!

170412e.jpg
この子たちがいてくれて、私は幸せです〜!!!いなくなったら、どうなっちゃうのか。。。(汗)


+++DMゼロを目指して+++
ひとりでも多くの人に知ってもらいたいです!

Category: 母さんの独り言
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2016/12/14 Wed
最近FBで小中学校の同級生をみつけ、なんと近くに住んでいることがわかったので、月曜日にうちに遊びにきました!
名古屋の同級生がなんと多摩モノレールに乗ってやってきましたよ(笑)
写真はないけど、彼女は変わらずめっちゃ美人でスレンダーでおもしろかった(笑)
わたしたちの時代の中学校は1学年350人ぐらいいたのですが、彼女は上位10番以内にいないと入れない高校にいったのです。。。(汗)
なんでそんな優等生とわたしに接点が!?って思うでしょうが。。。彼女はかなりいたずら好きだったのです(笑)
それにすっかり忘れていたけど、地元の番組の『天才クイズ』にも一緒に出てました(笑)結果は散々だったので、せっかく録画していたんだけど、子供のプライドってのがあって、同じく録画していた友達と一緒に上書きしてしまったんだけどね。。。
最後に会ったのは25年も前!でも思い出話でずーっと笑いっぱなしでした(笑)
そうそう!彼女はワインをお土産に持ってきてくれていて、昼から飲んでましたよ〜(笑)
夕方にはテオとニコの『あうん(散歩)』にも一緒にいって、また帰って飲んで食べる!
とっても楽しい1日でした!
テオとニコにもお土産を持ってきてくれました!
161214c.jpg
ピカチューです(笑)さすがに立てては乗せられなかった(笑)

いままで思い出す事が無かった同級生の話をお互いの記憶をヒモ解きながら話していくと、なんだかみんなに会いたくなってきました〜!(あっちは会いたくないかも(汗))
わたしたちが住んでたところは市役所や県庁のすぐ隣の名城公園ってところで、公務員住宅がたくさんあって、そこに住んでる友達がほとんどだったから、みんな転勤だとか親の定年とかで今はほとんど住んでないから連絡つけるのがかなり難しい地域なんだよね。
でも、引っ越して来た先でこんな近くに同級生が住んでるなんてうれしいな〜!

161214b.jpg
今朝の仲良しなふたり!

161214a.jpg
これは日曜日のダイヤモンド富士もどき!慌ててスマホ出したんだけど太陽が引っ込んでしまいました。。。

Category: 母さんの独り言
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2016/11/20 Sun
わたしは血統については全然詳しくないのですが、血統によって性格が随分違うものなんだなってニコを迎えて初めて考えるようになりました。
161120a.jpg
ニコは来年2月で3歳になりますが、最近になってようやく意思疎通できるようになってきた感じです。
いままでは子犬のうちに意思の疎通なんてすぐにできたのですが、ニコはこんなに時間がかかりました。
なので本気で叱れるようになったのも、今でしょ!って感じで、やっとニコが自分で叱られてるという自覚が出たというのか。今は叱られてる意味が分かってきたというか、やっと通じるようになったかんじです。
ニコの同胎のセバスチャン(通称バズ)も同じぐらいにして同じような手応えらしきものが出て来たようです。

こういう事もあって、いままで友達に誘われてどこかへ行くのも実はすごく億劫でした。コントロールが難しいからです。
甘いだけだと言われればそれまでなのですが、何か叱るだけではどうも通じない何か(うまく言葉にできないけど)がありました。
それなら誘いを断れば楽になりますが、それだけは自分から逃げているようで絶対したくなかったので、都合が付く時(まあ都合がつかないほうが珍しい!?)は重い気持ちを抱えて出かけてました。
今はやっとニコを迎える前と同じ楽しい気持ちで出かけられるようになりました!
きっと表面的にはわたしもニコも全く同じに見えるのでしょうが、わたしの中ではわたし自身もニコもすごく変わったとおもっています!

わたし自身がADHDとアスペルガーを合わせ持ってるとおもうのですが、わたしは小さい頃からすばしっこくって走ることは得意だったのですが、小学2年まで運動会の『かけっこ』の意味を理解していなくて、競う意味がわからなかったようです。(もちろんその時の気持ちが今わかる訳ではないので、想像なのですが。。。)
なのでいつもビリのほうだったのですが、3年生になって直線ではなくトラックを使うようになってからはなんだか走るのが楽しくて、勝てるようになると勝ちたいって気持ちが芽生えて、それからは運動会では1等しか取らなくなりました。(でも他の事に関してはいろいろ理解できなかった事のほうが多かったですが。。。)
人に何を言われても、耳に入ってこなかった典型だとおもいますが、多分ニコもそれに似た何かあるような気がします。
例えばバズも頭はよくて、すぐに『On your mark』っていうのかな?こういう訓練的な事はすぐにできる理解力があったのに、日常で人にも犬にも凶暴(怖い?)だったという事、自分にとって怖い事があると(こっちは何を怖がっているのかわからない)後ずさりして溝に落っこちてしまうなど、書ききれないぐらいの変わった行動がありました。
ニコは幸い人にはフレンドリーだったのですが、犬に会うと背中の毛がブワっと立ち、どうもわけのわからない行動になります。どうしていいか自分でも分からない感じです。(これでもだいぶマシになったとおもうけど。。。)
だからって本来犬と一緒にいられないかって訳ではなく、だから余計に不思議だな〜って思うのですが。。。

題名の『血統』ですが、ニコのお父さんの血統について。
ニコのお父さんはFigo du Triangle Magiqueというベルギー生まれのシェパードです。
わたしもこの子に会って、これはいい犬だな〜って思ってその子犬を迎えることにしたのですが、この子の日本にいる子供たちが知っている限りみんな変な怖がりの血統らしい。
最初は物覚えも早いしみんなこの子供たちに期待を寄せていたのですが、成長していくうちに普通とはちょっと違う怖がり(一般的な怖がりとは違った反応だとおもう。うちのウルは典型的な怖がりだったけど、こういう場合は行動が読みやすくていいのですが、この変わった怖がりはこっちの想像を絶する怖がりっていうのかな?)で扱いにくい。

ニコはこの血統では随分マシなほうじゃないかな?っておもっているんだけど、最初の訓練所(生まれたお里)では先生のことが怖くなってしまって、先生がいると訓練どころかボール遊びすらできなくなったので訓練所をやめましたが。。。

選考会に出ていた同じお父さんの子。その時は同じお父さんとは知らなかったのですが、服従競技に入った始めから、なんかオドオドしていて、逃げてしまうんじゃないか?って思っていると案の定ダンベルのときに逃げ出して呼んでも戻ってこなかったので失格になりました。
その後父親が同じだと知りました。

そして最近聞いた話。ニコの前っ腹でまったく同じ組み合わせ(もしかしたらうちの子になるかもしれなかった子)が最近出た競技会の服従で逃げて(怖くて)失格になってしまったということでした。
ニコに関しては今のところは服従で逃げて行く事は多分無いんじゃないかな?って性格ですが、変な怖さを持ってるところではすごくよくわかります。

馴致という言葉がありますが、馴致もすぐに出来る場合と何年もかかる場合があるんだと思いました。
下手すると、一生慣れないってこともあるかも。。。
でもやっぱり慣らすということは大切な事なので、何年掛かろうと、一生かかろうと、やっぱり苦手なことは克服する努力はしなくちゃいけないな〜って思います。(あきらめている人多すぎですよね。。。)
ただ、それが無理強いすぎてもっともっと嫌いにしてしまうのでは意味がないので、時期や加減が大切だな〜ってこんなデリケートな面倒くさい息子が来てから初めて考えることとなりました(汗)

でも、ようやくわたしにとってはスタート地点に立った気持ちです!
子犬を迎えたからって、みんな『0(ゼロ)』からではなく『−(マイナス)』からのスタートってのもあるんだな〜って気持ちです。
言い訳に聞こえるかもしれないけど。。。(汗)
161120b.jpg

161120c.jpg
最近買った夜用首輪!すっごく明るくて便利!調子に乗って何色も揃えてしまった。。。(汗)

Category: 母さんの独り言
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

プロフィール

猫二&テト

Author:猫二&テト
テト(杁池 茶美)の日常。
テトからもらった母さんの新しい名前。
杁池 芋子(いりがいけ いもこ)

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR